子供がドアを開けるようになったので無料かつ2分でできるドアノブ改造を実施!

育児生活

Translate:

うちの のりたまちゃんも気がつけば1歳半を過ぎまして、歩くわ走るは背伸びするはで、いままで届かなかったところへも容易にアクセスをするようになりました。

で、ひとつのターニングポイントは「ドアを開けるようになるかどうか」だと思っていたんですが、先日ついに自分だけで開けるようになりまして。このままだと親が寝ている間に大事故が起きる可能性もあったため、ドアノブを開けられないように改造しました。2分で。必要なのはドライバーだけです。

ドアノブを垂直に変えるだけで「開けられない」ノブになる!

実はこの方法、知人の家にて「ネコがドアを開けてしまう問題」の解決策として実施しているのを目にしておりまして、家では子供向けにやろうと思っていたのでした。

方法はとても簡単で、

この状態のドアノブを

こうするだけ。前者だと指をひっかけて体重であけてしまうのですが、後者の場合、ノブ先端に力を入れないと開けられないため、もう少し身長が伸びないことには開閉不可です。

 

で、この改造のやりかたなのですが、大変に簡単。ドアノブ周囲のプレートにあるビスを外すと、ドアノブが引き抜けます。その時、ドアノブは四角い切り欠きにハマっていますので、このハマり具合を90度変えて差し込み直すだけ。

画を描いてみましたが伝わるでしょうか…

スライド1

ビスを抜いて、引っこ抜いて、90度回して付け直す。これさえ覚えていれば大丈夫かなと思います。

なお我が家のドアノブの場合ノブカバーにビスがありましたが、ドアノブそのものにビスがついているタイプのほうが多いようですので、各家庭ごとに確認してみてください。なお、元に戻せなくなるタイプもあるかもしれませんので、くれぐれも自己責任にて実施していただけるようお願いします。

 

エアロプレイン雑感

ちなみにですが、このドアノブ改造、外に出る方にだけ実施して、戻ってくる側(反対側)はそのままにしました。これは何かの間違いで廊下にいる間にドアが閉まった時も、子供が部屋に戻ってこれることを考えたものです。具体的には居間→廊下、廊下→トイレ、廊下→他の部屋の一方向だけに実施しました。ご参考までに。

 

なお、工具的なものだと「ドアモンキー」がメジャーみたいですね。

 

育児生活

Posted by norio nakayama