Home / 旅行記事 / イギリス/英国 / 英国王室御用達は伊達じゃない。激うまPRESTATのチョコは「この時期なら」日本でも買えるじゃないか? #cx2britain

英国王室御用達は伊達じゃない。激うまPRESTATのチョコは「この時期なら」日本でも買えるじゃないか? #cx2britain

#cx2britain

キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドンの旅!でイギリスを旅してきましたが、そこでお土産として買ったのが、ご存じ王室御用達の激うまチョコレート「PRESTAT(プレスタ)」。

いまならバレンタインデーの流れもあり日本でも買えますので、旅行記の順番を無視して先にご紹介!



スポンサードリンク

チョコレート嫌いでも食べて欲しいこの味だ

#cx2britain

PRESTATといえば、イギリス王室が愛したチョコレートで、味だけで無く見た目も芸術的。パッケージも捨てるのがもったいないほどかわいいのです。

そもそものはじまりは1902年。フランス人パティシエのアントワン・デュフールによって興されたこの店は「ナポレオン3世のトリュフ」と呼ばれるオリジナルレシピにより、世間にトリュフチョコレートを広く知らしめました。その後1975年にはクイーンエリザベス2世のお気に入りとして王室御用達となり、その後もエリザベス女王や故・ダイアナ妃のご贔屓として、その名を世界にとどろかせてきました。

チョコレートは上品な味わいで、ピスタチオやオレンジなどのフレーバーが上手に使われており、チョコが苦手な方にもオススメできます。もちろん一番人気はシャンパンの香りただようピンクシャンパントリュフですが、最近は、あまじょっぱいシーソルトキャラメルトリュフも人気があるのだとか。

#cx2britain

パッケージ、いいよねえ。

日本で買えるかどうかわかりませんが、ハート型のパッケージもあります。

#cx2britain

少し高いけど、ついつい手が伸びます。

 

いまなら日本でも買えるタイミングです

このPRESTAT、日本に常設店はありませんが、特にこの時期はバレンタインデーのセレクションで大手デパートで手に入ることもあるようです。手堅いところだと、伊勢丹新宿店には取り扱いがあるみたい。

#cx2britain

たぶんうちのブログをずっと見ている方なら、僕がチョコレート系のスイーツをあまり紹介しないのをご存じかと思います。チョコレート系って、よっぽどおいしくないと取り上げないんですよね。でもこれは…ですよ!うまいもの!

購入までのハードルが少しあるかもしれませんが、せっかくの時期ということでぜひ「自分用」にどうぞ!!!

なんせ、いま最大に後悔していることは「もっとたくさん買って帰ってくれば良かった!!!!!!」ですからね。

 

(2016/02/11追記)
2016年版はこちら!

トリュフにゆず酒、カルダモンチャイも…PRESTAT(プレスタ)の定番から個性派チョコまでを買う! – 写真とレビューのブログ「エアロプレイン」

関連リンク

煌びやかなPRESTAT公式サイト。

Prestat | Chocolate Gifts | Artisan Truffles | Gourmet Chocolates
http://www.prestat.co.uk/

 

サロン・デュ・ショコラによる紹介。

【2015】プレスタ|サロン・デュ・ショコラ日本公式サイト
http://www.salon-du-chocolat.jp/archives/2015/brand/prestat


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。