Home / 雑学/ニュース / 読み物 / テクニック / タオルまくらで、さらば「マクラが変わって眠れない」「高さが合わない」

タオルまくらで、さらば「マクラが変わって眠れない」「高さが合わない」

道後温泉

先週までカナダに行っておりましたのりおです。

旅に出ると「マクラが変わって眠れない」みたいなケースがありますよね。そうでなくても、高さが合わなくなって首や腰が痛くなったり…。かといって、マクラを持って旅行に出るのは荷物的に微妙です。そこでオススメしたいのが「タオルまくら」です。



スポンサードリンク

タオルを折りたためば好きな高さのマクラになる

実はこの方法、頸椎捻挫で苦しんでいたとき、リハビリ担当のPTさんから教えてもらった方法です。

簡単に言えば、タオルでマクラをつくるだけ。たったそれだけですが、非常に理にかなった機能性をもつマクラが作れるというのだから、このテクニックは侮れないのです。

マクラの作り方は簡単で
・適当な大きさのタオルを用意する
・キレイに折りたたむ(厚さが平均的になるよう気をつける)
・折り方を工夫して、良い高さになるまで調整する
・最終的には寝てみて調整する

たったこれだけです。高さの調整には、折りたたむだけで無くタオルを1枚足すなど、これも無限の方法がありますので、色々とお試しください。

このマクラのメリットは計り知れなくて

・汚れてもすぐに洗える
・毎日でも交換できる
・タオルなら持ち歩きやすいし、世界中で入手できる
・折り方により厚さがいくらでも変更できる
・同じく折り方により堅さも好きに調整できる
・とにかくその日のコンディションや寝方に応じて好きなだけ調整できる

とまあ、たくさん挙げることが出来ます。

デメリットとしては
・タオルが変わると、常に100%同じ厚さを再現できるかどうかはわからない

というところでしょうか。でも、そのデメリットで困ったことは無いかなあ。

このテクニックの最大のメリットは、簡単に慣れ親しんだマクラが持ち歩けるようになるだけでなく、旅行先のホテルでも簡単に作ることができることですね。今回のカナダ旅行でも3件目の宿でマクラが合わなかったため、タオルを折りたたんでマクラを作り、熟睡することができました。

その日のコンディションに応じた微調整もできますし、ほんと、この方法はいいです。自分に合わせたマクラも素晴らしいと思うのですが、このタオルマクラになれておけば、旅行時にも安心です。急に仕事場に泊まるような時にだって応用できます。

 

とりあえず試してみて欲しい

長期旅行の前なんかに慣れておけば、現地でも安心かなって思いますので、ぜひお試しを。僕は本当にこのタオルマクラでかなり救われています。

*もちろん合う合わないは個人差ありますし、理想の高さを見つけるまでには何度か失敗があるかもしれません。自己責任にてお願いしますね

 

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。