FLASH Disc Ranchの欠点を克服する小技

2016/01/19ライフハックCD, ライフハック

Translate:

fdr1.jpg

ひさびさにたつをさんのブログを眺めていると、CDのビニールケースの話題があった。

MEDIA PASS! で CD をコンパクトに収納!

読んでいて「へーMEDIA PASSなんてのがあるんだー」と思ったわけですが、僕は根っからの「FLASH Disc Ranch(フラッシュ・ディスク・ランチ)」派。しかもはてブ読者コメントを見ると、FLASH Disc Ranchよりカッコイイ…なんてことが書いてあって、ちょっとくやしかったり。加えてFLASH Disc Ranchは出し入れがめんどいという指摘まで!FLASH Disc Ranchだって、ちょっと工夫すれば取りs出しやすくなるのに…ということで、その方法をご紹介します。

FLASH Disc RanchはCDが取り出しにくい?

fdr2.jpg

たしかにこれはそうなのかも。上記写真を見てもらえればわかるのですが、FLASH Disc Ranchはブックレット、不織布、不繊布の中にCDと、2〜3層構造になります。そのため、CDを取り出すのが意外と面倒だったりします。ひっかかって不織布ごと出てきてしまうこともあり、若干のストレスを感じることもありました。もちろん収納時も同様です。

とても簡単な解決法がありました

そんな微妙な問題のあるFLASH Disc Ranchですが、実は簡単な解決方法が存在していたりします。

やり方は簡単です。通常は↓の写真のようにCDを不織布の中に収納するわけですが

fdr3.jpg

解決法では、↓の写真のようにCDを不織布の上に重ねるのです。

fdr4.jpg

これでも基本的にCDの読み取り面に傷が付くことは稀ですし、レーベル面に触れるのは紙ジャケットだけであるため、これもまた傷が付くとは考えにくく思えます。

この方法だと、ケースを逆さにすればCDは滑り落ちてきますし、収納するときは逆に滑り込ませるだけです。まさにこのFLASH Disc Ranchが目指した「レコード盤の収納」に近づく方法ですね。

実際に収納するとこんな感じです。

fdr5.jpg

この方法でMEDIA PASSに勝利しよう(笑)

FLASH Disc Ranch万歳!

そんなわけで、FLASH Disc Ranchをオススメしたい!

FLASH Disc RanchはタワーレコードやHMVの一部、そして下北沢のFLASH Disc Ranch(お店の名前ですよ)で取り扱っているようです。タワーやHMVで通販するのがオススメですね。

●FLASH Disc Ranch(フラッシュ・ディスク・ランチ)を見る

おまけ エアロプレイン的CD収納法

おまけです。僕は約1500枚ほどのCDを、このFLASH Disc Ranch(フラッシュ・ディスク・ランチ)と無印良品のPPストッカー4段を併用して収納しています。この方法だと、PPストッカーの1段に約60〜80枚ほどを収納でき、かなりのスペースが節約できます。ぜひ!