たった2,600円のスタンドを買っただけでMacBook仕事が恐ろしいほど快適になった【Bluelounge Kickflip】

2020/04/06Macbookamazon, 生活

MacBook Proなど、MacBookの背面に貼り付けることで、絶妙な角度を得られる「フリップスタンド」と呼ばれるものの存在を知りました。Amazonで2,600円ほどのこの製品を貼り付けるだけで、キーボードに角度が付き打鍵しやすくなるだけでなく、画面/カメラ位置も高くなって首の疲労も軽減!というなんともオイシイ商品でしたのでご紹介しておきます。

「神スタンド」と呼ばれる有名製品らしい

実はこのスタンドの存在を知ったのは、社内で行われた打ち合わせ。颯爽と持ち運ばれてきたMacBookの背面には、謎の黒い棒。それがなんと、手で折り曲げるだけで立派なスタンドになるじゃありませんか!薄型で持ち運べて常にMacBookにくっついてる軽量スタンドってことでしょ?それ、僕が欲しかったものの要素を全て満たしているじゃないか!

ちょっと調べてみると、この「Bluelounge Kickflip」は一部のMacBookユーザーから「神スタンド」と呼ばれるほどに人気があるそう。そりゃそうだ、たったの2,600円で具合のいいスタンドが手に入るなら、みんな買いますよ。

ということで、MacBook Pro (13-inch, 2017)用を注文してみました。

思ったよりもちゃちい。でも、十分な使用感

開封してみてまず感じたのは「思ったよりも安っぽいな」という質感への感想。そもそも箱で持ったときもびっくりするくらいに軽くて(配送重量132g、本体重量113g)、おいおい大丈夫か?という作りです。壊れないのかな。

本体の背面には粘着素材が付いていて、これでMacBookの背面のヒンジ側にある足の間に貼り付けます。粘着が弱くなってきたら洗えばまたくっつくとのこと。

実際にくっつけてみたのがこの感じ。僕は表面に3M謹製ダイノックフィルムを貼っているのですが、その上からでも容易にくっつきました。粘着力としては今のところ問題なし。厚さは数ミリほどで、多少出っ張りますが、パソコンを鞄に入れたりする行為にはまったく影響しなさそうな程度。なにより軽いのがいいですね。

畳んだままだとこれくらいの角度です。隙間があくので、廃熱にだいぶ効くみたいですよ。これはこれで悪くない。

続いてフリップさせるとこんな感じ。プラスチック素材特有の微妙な柔らかさと遊びがあります。気になるのは、これでPCを立てて打鍵したとき、折れちゃわないのかなという点のみ。蝶番そのものは「ガラス強化素材」ということで、材質的には信頼できそうなため、とにかくプラスチック側の強度が心配です。

実際に立ててみるとこんな感じ。高さとしては2.5cmくらい上がっているのかな?キーボード面の角度としては9度くらい角度が付くようです。

まず打鍵感ですが、おもったよりもいい。いや、だいぶいい。まず角度が付いたことで、手首の角度が自然になりました。パームレストが不要な感じです。HHKBなどのキーボードも微妙な傾斜が付いていますが、感覚としてはそれに近いです。もちろんキーボードそのものは悪名高いMacBook2017のそれですが、だいぶマシになりますね。

それに加えて、たった2.5cmほどですが画面位置が高くなったのが想像以上に効いてます。本当にこんな少しのことで、首の疲労って和らぐんですね…ちなみに画面上部についているカメラ位置も同じだけ高くなりますから、ビデオチャットでの写りも想像以上に変わります。より正面からの画になるので、良くなったと思いますよ。

剛性については、良い意味でしなる感じがあり、そうそうには壊れなさそうです。注意点としては、PCを移動するときは1度持ち上げてから場所を変えるのがよさそう。引きずる行為には弱そうです。

のりおのまとめ

最初は「安っぽいな…」と思ったのですが、今は「めっちゃいいじゃん!」という感想に置き換わっています。なにより2,600円ほどですから、壊れても惜しくない。1年に1回くらいの交換で済めば、消耗品としては優秀なんじゃないかな。なにより出先でもこのスタンドの恩恵にあずかれるのがいいですね。いまでこそリモート勤務が増えているので家にいることが多いですが、常用してたHHKBの登場回数がちょっと減りました。ただ、集中して文章書くなら、HHKBのほうが疲労は少ないですね。なお当然ながら、フリップを立てた状態だとHHKBが滑り落ちます。HHKBと共存させるときはフリップを畳んだ状態で使いましょう。

とりあえずまだ使い始めて1ヶ月くらいなので、また半年くらいして気がつく点があれば更新したいと思います。今は「とにかく買い!」という感想ですので、MacBook系の平らなキーボードがちょっと…という方には、強くオススメしておきますね。

Bluelounge Kickflip

サイズなどはご自身のMacBookに合うモノを選んでくださいね。

広告

2020/04/06Macbookamazon, 生活

Posted by norio nakayama