大人のスパイスカレー骨付きチキン。ココイチでムルギーランチは本当か

おいしいものだけ紹介します(食全般)カレー, ランチ

ココイチで、あの「ナイルレストラン」の名物「ムルギーランチ」に相当するものが食べられる!?と聞きまして、さっそく行ってきました。

結論からもうしますと、確かにムルギーランチ風の満足度がありつつ、これはこれでひとつの完成形なのかな、という味わいでした。

本家も認める?ココイチの企画カレー

今回の企画カレー「スパイスカレー THE骨付きチキン(890円 税込み)」を食べてみようと思ったのは、かのムルギーランチで有名なカレー店「ナイルレストラン」のナイル善己さんが以下のようなツイートをしていたからです。

ナイル 善己さんのツイート: “ココイチでムルギーランチが食べられるだと?(笑) こりゃ行かないと♪… “

そもそもこのツイートを知ったのは、タカバシさんのランチブログ。

ココイチ流ムルギーランチ? スパイスカレー THE骨付きチキン | 沖縄ランチブログZ

ココイチでムルギーランチとか、方向性が違いすぎて目を疑っちゃいますが(注:ココイチはココイチで方向性があるってことです。僕はインドカレー大好きですが、ココイチも好きですよ)、両者がこういうのだからしかたがない。確かめてこなくては。

ということで、職場近くのココイチへランチにGo!

 

スパイスカレー THE骨付きチキンの実力は?

スパイスカレー THE骨付きチキン CoCo壱番屋さて、オーダーから7〜8分ほどでやってまいりました、スパイスカレー THE骨付きチキンです。ご飯のまわりにゆるめのカレー、具はキャベツっぽい。ライスの上にはどーんと骨付きチキンが乗り、そこに大量にスパイスがかけられております。なかなかインパクトあるビジュアルですね。これを混ぜて食べる、と考えると、確かにムルギーランチっぽさは有ります。当然ですが骨は外してくれません(笑

あ、ちなみにこの時点でスプーンしか来ていない場合は、フォークを要求しましょう。

スパイスカレー THE骨付きチキン CoCo壱番屋カレーには「特製スパイス」が標準装備。レッドオニオンのピクルス(インドでいうアチャール)を54円(税込み)で追加しました。 マッシュポテトとサフランライスが欲しくなりますが、さすがにココイチなので自重。やるとしたら、ポテサラ頼んで上のマッシュポテト部分だけ使うとかですかねえ。でも酸味があるから、ダメかな。

さてさて、ムルギーランチといえばぐちゃぐちゃにして食べるのが流儀ですので、ココイチでもそちらにならいます。

スパイスカレー THE骨付きチキン CoCo壱番屋まずはチキンの骨を外して、まぜまぜまぜと。

ではさっそく一口目…ゴフッ。おお、想像より辛い。警戒してなかったのでむせてしまった。

カレーそのものはスパイスがダイレクトにかかっているので、そこは気をつけて食べる必要がありますね。その効果もあってか、ストレートなスパイス感と辛さで押してくるカレーになっています。深みはあんまりないですけど、そこまでココイチに求めては仕方が無いですね。あくまでインドカレーではなく、スパイスカレーです。ただし、ある種のカレーという食べ物としてはなかなかうまいと思う。チキンも良くここまで柔らかく仕上げたと思うし。

ぐちゃぐちゃに混ぜて食べる、ということに抵抗のない方なら、オーダーしても損はないと思われます!あ、ピクルスも必ずセットでお願いね。

のりおのまとめ

このカレーを食べて、より本場ものが食べたくなり、翌日にインドカレーのお店に行ったのはここだけの秘密。

とはいえこうしたチェーン店で本格的なものを出そうという心意気と、実際の完成度には感服いたします。タカバシさんによるとこのシリーズは今までがイマイチだったらしいので、次回にも期待。

スパイスカレー THE骨付きチキン | ココイチのメニュー | カレーハウスCoCo壱番屋

 

ちなみにココイチでは過去こんな記事を書いています。ハーフカレーは価格改定があって、昔よりお得感はなくなりました。

“ココイチ” に関するいままでの記事