NASを含んでLightroomのライブラリ管理している人に便利な写真移動の小技(ライブラリーフィルター)

Lightroom現像テクテクニック

Lightroomの小技に気がついたのでメモ代わりに。

Lightroomを使っていて、沢山撮影するタイプの人にありがちなのが、ライブラリの中にHDDとNASが混在しているパターンではないでしょうか。特に、選別されなかった写真も全てNASに残すようなタイプの人は、この小技が生きるかもしれません。

ライブラリーフィルターを使ったファイル(写真)移動をすると、大変に管理が楽なことに気がつきましたので、そちらをご紹介。

 

Lightroomで数少ない不満のひとつ「ファイル移動」

既に無くてはならない存在のLightroomですが、不満をあげるとすれば、このファイル移動を僕は挙げたいと思っています。

どの点が不満かと言えば、フォルダごとの移動がとてもやりにくい点です。

たとえば僕の場合、HDD上とNAS上のフォルダ群がどちらもライブラリに登録されており、同じ2017年5月20日であっても、HDDとNAS両方にフォルダが存在する可能性が低くありません。これは、撮影してHDDに取り込んだあと、1次選別で選ばれなかった写真を、さっさとNASに入れてしまうからです。

たとえば5月20日に500枚撮影して、1次選別で100枚選んだとき、残りの400枚はNAS上の2017年5月20日のフォルダに移してしまいます。

この時、なにが不便かというと、HDD上に残した100枚がフォルダごとNASへ移動できなくなる点です。フォルダごとの場合、NAS上に同名フォルダが存在するため、移動を拒否されます。つまり、HDD上の写真を100枚選んで、ドラッグしたままNAS上の同名フォルダまでもっていかなければならないのです。これが、フォルダ数が増えてくると地味に面倒。できればWinのエクスプローラみたいに、右のメイン窓から左のフォルダ群にほいほい投げて終わらせたいわけです。

いやーめんどいなーと思いながら数年経過していたんですが、今日、突如ひらめきました。あ、これライブラリーフィルター使えばいいんじゃないの?と。

 

ライブラリーフィルターはめちゃくちゃ便利だった

ライブラリーフィルターとは、選択中のフォルダ内にある無数のファイル(写真)を、ある条件で絞り込む機能です。もちろん2017年という大きなフォルダから、5月20日のファイルだけを選ぶことも簡単にできます。

つまりHDD上のファイルをライブラリーフィルターで絞り込みつつ、左側のフォルダ表示カラムは該当する期間へと移動。こうすれば、1日ごとにファイルを絞り込んでは全選択してフォルダへドラッグアンドドロップ、絞り込んでは全選択してドラッグアンドドロップ、で済んでしまうわけです。とにかく移動距離が少ないので、はかどります。

ああ、これテキストで書くとめちゃくちゃわかりにくいんですが、同じ悩みをもっていた人には、今とっても響いてるんじゃないかって勝手に想像してます。おおお、これは楽すぎる!あの左カラムを上からしたまでググーっとスクロールしていたかったるさが皆無です。しかもドロップミスも起きづらい。最高。

 

のりおのまとめ

ということで、これは通じる人にだけ通じればいいです。同名フォルダ間のファイル移動、めちゃ楽にできますよ。これで写真管理効率、3%はアップしたと思う。

 

Lightroom

Adobe Lightroom CCの購入 | デジタルフォトソフト無償体験版