冬休み、みんなでやろうぜ「リアルマリオカート」状態の「アキバカート」

2013/12/21ARROWS NX F-01F, フォトウォーク企画, 自動車・鉄道など乗るものモバイル,

DSC_1891.jpg

マリオカートよりはF-ZERO派ののりおです。でもマリオカートも十分に好きですよ。

さて、そんなマリオカート気分に「公道」にて「集団」で「リアル」にひたれるサービスがあるのをご存じですか?その名も「アキバカート」!

めくるめくリアルマリオカートの世界!

実はこちらのサービス、ケータイ会議NXのメンバーで楽しんでまいりました。そんなわけで全ての写真はF-01Fで撮影しております。

まずは秋葉原のお店で運転に関するレクチャーを受けます。登録的には原付、走ることに関しては自動車扱いということで、カートながらヘルメット無しで公道を走れます。

まさにカート場で乗るあのカートです。軽い吹き上げのエンジン音と排気のにおいが気分を高めます。車としての機能は完備しています。困った時は手押しする、ということで、初心者でもそんなにトラブル無く乗ることができそうです。

 

計器類はこのシンプルさ。

 

今回はみんなでスカイツリーを目指しました。秋葉原から30分かかりません。近い。カートのポイントは、複数車線あるところを選んで走ることですね。やっぱり自動車的にはこちらが怖いと思うので。なお、当然ながらブレーキランプもウインカーも完備ですので、普通に走っていれば迷惑になるポイントはありません。最高時速が60kmなことくらいでしょうかね。

 

DSC_1854.jpg

都内を一通り走った後は江戸川のほうまでツーリング。周囲からの注目度がものすごくて、手を振ると喜ばれます。休憩は大きな駐車場のコンビニ。まさにツーリングです(笑

 

DSC_1872.jpg

目線がこのように低いため、最高速度が60kmでもそれ以上に感じますね。体感値的には80〜100kmくらいあるんじゃないかな。

 

夜はライトも付けられますが、どちらかといえば自動車が気付いてくれないので、ちょっと怖いかも。

 

DSC_1891.jpg

最後は皇居の周りを経由して秋葉原へ戻りました。

 

なお料金は会員価格にて1時間で2,000円、3時間で4,000円です。体力的に3時間くらいがベターじゃないですかね。入会方法については要お問い合わせです。

ということで

まさにマリオカート以外のなにものでもありません。町ゆく人も「マリオカートだ!」と叫びます(笑

なお、念のため書いておきますが、メンバーは特に安全走行に留意しました。メットもない生身ですからね。またレース的なことは道路交通法違反になるから絶対にやっちゃだめですよ。

ということで、冬休みのネタにもどうぞ!

大都会を爆走しよう!刺激が少ない日々を嘆く前に公道を走る夢の車はこれ!|東京を観光!アキバカート

 

CRG カートHEROCRG カートHERO【yokohama】【YDKG-f】

CRG カートHEROCRG カートHERO【yokohama】【YDKG-f】
価格:315,000円(税込、送料別)