新デザインのFlickrを安心して使うためにやっておきたい変更作業

写真のための記事, 様々なテクニックflickr

16 Shares

2013-06-17_0008
Flickrのデザインが一新されてから数日経ちました。なんとなーく違和感がありつつ、でもFlickrに本腰を入れ始めた米Yahoo!に期待しつつ、しかし無理矢理今風にしちゃったちょっと残念な感じも受けつつ…まあなんだ、個人的には前のデザインに戻りたかったりします。一覧性が低すぎるよなあ…(100枚くらいセットに入っていると、末尾の写真までたどり着くのが大変すぎる)。

なんて叶わない希望を願っても仕方が無いので、今日は「とりあえず新しいデザインでここが危ういから、この設定だけはちょっと避けておこうぜ」って内容を書いておきます。すごいシンプルなことですが。

TOP画面をブックマークしておく時代は終わった

いままでずっと、Flickrのブックマーク(など、アクセスするURLは) http://www.flickr.com/ を使っていました。そこには自分に対して起こったアクションが表示されていたため、便利だったからです。どの写真にコメントがついて、Favoriteされて、誰からコンタクトされたかが一目瞭然だったんです。

ところがですね、いまは同じURLにアクセスすると、自分のコンタクトの写真が画面の横幅いっぱい、巨大に表示されます。

2013-06-17_0051
こんな感じに。一見すると、これってわんぱくさんこと mu_ne3 のホームに見えますが、まごう事なき僕のアカウントのホーム画面です。前述のとおり、僕のアカウントのホーム画面には、コンタクトのアップロードした写真が表示されるんです。それがどんな写真であろうとも!虫が嫌いな人のホームに、虫の巨大な写真が表示される可能性だって少なくはありません。

とは言っても、これが新しいFlickrのホーム画面だから仕方がありません。ここは素直に http://www.flickr.com/ このURLをブックマークするのを辞めて、別のURLを自分のホーム画面として扱いましょう。オススメは2カ所あります。

A.自分のアカウントのトップページ

2013-06-17_0008

はい、まずはここ。

http://www.flickr.com/photos/ユーザーの名前/
例: Flickr: Your Photostream

です。恐らくユーザーの名前には自分のアカウントが入るんでしょうね。ここなら、自分の写真しか表示されませんから、アクセスして寿命が縮むようなことはありません。間違いの無いスペースです。(なお都合上、上記キャプチャは自分のSetsの画面です)

…ただし、情報が何も得られません。とりあえずアクセスするならここ、って感じでしょうか。もちろん写真を貼り付けるタグを発行するためにアクセスするのであれば、最良かとは思います。

B.Recent Activity のページ

大本命はこちら、Recent Activityのページです。

Flickr: Recent Activity: All activity

そう、こちらのページはまさに、旧Flickrのトップページにアクセスした時のページなんです。だから、いままであのページに親しんでいた人にとっては、間違いの無い場所となっています。恐らくアクセスしてもらえれば、一発で気に入ることでしょう。

なんで本命です。コメント付けられても、Favoriteされても、メールが来ても、さらに知人がFlickrに登場してもわかります。とても便利なページです。なぜFlickrはここをマイページ扱いにしないんだ…。

ということで、新しいFlickrにて心臓に悪い体験をしたことがある方は、ぜひブックマークページを変更されることをオススメします。

Flickr: Recent Activity: All activity

ではでは。