ゴン中山こと中山雅史の笑っていいとも!出演ゆるゆる実況まとめ #apfn

サッカー/フットサルdaily, soccer

10 Shares

僕たちの時代を牽引したのは、やっぱりカズとゴンだった。

そんな中山雅史さんが笑っていいとも!のテレフォンショッキングに出るというので、ぼけーっと見つつゆるーく実況しました。だいたいこんな感じだったよ、くらいで読んでください。

フットサル futsal omiya

【ブログ書いた】 【緊急】笑っていいとも!にゴン中山こと中山雅史が出演!【テレフォンショッキング】 #apfn http://t.co/eshX6hdD

 


中山「膝は後々大変な事になる。半月板はとらない方が良い。保存療法がおすすめ。って、わからないか(笑」

中山「その半月板を再生できるかもという…IPS細胞って知ってますか(笑 山中教授にも、中山の膝を使って欲しいと、いまここで宣言します。サッカー選手は痛みを抱えている。高校生で怪我をして…って選手も多い。スポーツ体に良くない(笑。ここまでできて幸せ」

中山「ターンする時とかずっといたい。30~40度曲げた時が一番痛かった。いまは正座ができない。行事で正座ができないとキツイ。3年くらい前からちょっとヤバいなと思っていた。2年前に手術したが、その時点でキツかった。人工半月板を入れたところで激しい動きができなくなる」

中山「他には腰が痛い。寝てて手が痺れる。手を動かせば治るけど、なんなんだろう(笑」タモリ「医者行きましょう」(CMに)

ゆるりと中山の笑っていいとも!を実況中

(名場面を見ながら)中山「(ドーハを見て)昼寝してますね(笑 みんな起きてるからおかしい(笑。ロスタイムでした」タモリ「タイ茶漬け作ってたら、みんなが『あー』って」中山「記憶があいまい。ショートコーナーの記憶はない。あまりのショックと疲労で?ボーっとしてた」

中山「4試合連続ハット)周りが良かった。すごく熟成されたというか。メンバーも代表クラスで、ボランチにはドゥンガ。どこからでもボールがきた。僕じゃなくても取れたのでは。名前が残っているのは僕ですが(笑」

中山「(W杯日本人初ゴール、3分15秒の最短ハット)ブルネイがすぐにキックオフしてくれた。ブルネイにも感謝している。ありがとう(笑 骨折れたのは痛かった。打撲だと思ったら折れてた。折れてても走れた。思わなかったから。骨折れてたら走ってはいけません(笑」

中山「骨折時帯同したドクターも打撲だからって言ってたのに、折れてた。倒れてボーっとしている選手はいる。高校の時で、先生がこわいから『やっとけ』って言っといた。今後は膝の治療。コーチや監督に今は興味がないけど、ライセンスは取りたい。そのための治療。今はC級。Sを」

中山「CからJに飛び級なくなったから3年かかる。治療に1年かかると、4年かかってしまう。でも、まだ人生あるので」(CM入り)

中山「(アンケートは)チャリティマッチに来て僕のゴールを見た人(→結果は0人) なんだよー(笑」 #apfn 以上、ゆるゆる実況でした


まさか延々と半月板の話をするなんてw こんなテレフォンショッキングはじめてでしょw 絶頂期のジュビロの話はなんか良かったな。どこからでもボールが出てきたってすごい話だよね。あのジュビロをどこかヨーロッパのリーグにぶち込んで、どこまでできるのか試したかったのは僕だけじゃ無いはず。今みたいに世界という先のあるACLがあればなあ。

ということで、やっぱりゴンには華がある。来期以降のJを外から盛り上げるのは、あなたしかいないよ。

週刊サッカーマガジン増刊 中山雅史引退記念号 2013年 1/5号 [雑誌]
B00AKHPD28