ロジクールのミニブームボックスとiPadを組み合わせたスカパーオンデマンド環境がやばすぎる #jleag #apfn

iPhone/iPad(Appleブランド), アフィリエイトに関する記事, サッカー/フットサル, 製品/サービスレビューiPhone/iPad, モバイル, 音楽

ロジクールさんとAMNの取り組みにて、Bluetoothモバイルスピーカー「MiniBoomBox」を使用させていただいておりますが、これがまた想像以上に素晴らしい商品だったので、本来のスケジュールに対してムリを言って早々にレビューを書かせていただくこととしました。ぶっちゃけ、こんなことは異例です。PR記事を後日書きますが、これはもうそういうのとは全然関係なしで構成されております。

とにかくiPadやiPhoneと組み合わせた時に強烈なこのスピーカーですが、特にモバイルJリーグ環境への貢献が凄まじいです。はい。スカパーオンデマンド使っている人は全員購入した方が良いのではレベルです、はい。

ロジクール ミニブームボックス logicool miniboombox

 

MiniBoomBoxとはなんぞや?

簡単に言ってしまいますと、ブルートゥースで各モバイル機器(別にモバイルでなくてもよい)と通信できて、それらの音を流すことができるモバイルスピーカーです。USBから給電・充電可能で、4時間にて満充電されると10時間くらい持つという優れものです。しかもですね、音質もそこそこ良くて、何より最大音量が大きい(6Wらしいけど、実質もっと大きく感じる)。にもかかわらず小さくて軽い。これ、間違いなくもっとバカ売れしてもおかしくない。

そんな商品はこちら。

ロジクール ミニブームボックス logicool miniboombox

丸っこくてかわいいデザインです。赤、白、黒があるけど、僕は赤が好き(写真のやつは赤)。

 

 

ロジクール ミニブームボックス logicool miniboombox

大きさが良くわからないかもしれませんが、手のひらサイズです。しかもめっちゃ軽い。スペック表によると230gだとか。だいたい小さい缶コーヒーくらいの重さですかね。

 

ロジクール ミニブームボックス logicool miniboombox

どれくらい小さいかといえば、液晶ディスプレイの上にのせてもバッチリ安定するくらい小さい。ちなみにこのディスプレイの上面はだいたい幅が3cmくらい。前後はみ出すけど十分な安定性です。

 

ロジクール ミニブームボックス logicool miniboombox

で、ですよ。こいつをiPadのお出かけ用スピーカーにするとですね、かなりやばいです。先日はTVで清水戦をみながら、iPadではJ2や仙台の試合を楽しみましたが、はっきりいってもうTVでスカパー見なくても良いのではレベルです。iPadとMiniBoomBoxさえあれば、どこでも快適にJリーグが見られてしまう。もちろんオンデマンド系のムービーでも良いでしょう(ただし構造上ステレオ感は薄いので、そこだけご容赦ください)。

はっきりいって驚くほどに高音から低音までキレイに出ています。モバイルスピーカーだと考えたらかなり良いところいってます。

海外でよさげな動画もあったので貼っておきます。

しかもですよ、価格がだいたい5000円。安すぎるでしょこれ…。

ロジクール ミニブームボックス レッド TS500RD
B006M5L6DC

ロジクール ミニブームボックス ブラック TS500BK
B006M5L5TW

ロジクール ミニブームボックス ホワイト TS500WH
B006M5L5OW

とりあえずモバイル機器の外部スピーカーはこれで決定でしょー。車で使ってみてもよさそうだし、野外パーティーでも良さそう。僕ら世代のロジクールのイメージと言えばマウスやインタフェース系機器だったのだけど、これからはその印象を変えなきゃいけないなあ。時代は進化するものだ。

 

関連リンク

 
スカパーJリーグパック加入でついてくるオンデマンドの破壊力が凄まじすぎる #apfn | エアロプレイン – 雑学ブログメディア