【本日オープン】あの蓮見さんが開いたうどん店 寿庵が激しくうまい #saitama

おいしいものだけ紹介します(食全般), さいたま市(大宮/浦和など)の記事うどん, 大宮

ご存じの通り、いまの日本には讃岐うどんブームが巻き起こっております。そんなうどんブームの火付け役のひとり(と勝手に思っている)オールアバウトのうどん担当、蓮見壽さんがさいたま市にうどん店をオープンしました。その名も、「手打饂飩 寿庵」。今日から本オープンとのことですが、プレオープンを聞きつけて行ってきたのでご紹介。

蓮見さんとの出会い

僕と蓮見さんとの出会い(といっても一度しか会ったことが無いけどw)は、オールアバウトのうどんページ、それも当時さいたま市のうどん界を席巻していた「藤店うどん」の紹介でした。

 

藤店うどん さいたま市西区 [うどん] All About

 

まさに僕がうどんに目覚めたのはこのお店のおかげ。このお店から、ラーメンと並ぶほどにうどん店も追求してみたいという欲求が生まれるようになりました。ちなみに当時の藤店うどんの味は、いま与野にある「うどん藤原」で味わえますが、それはまた別途紹介します。

ええ、それで蓮見さんです。さらに僕にとって重要だったのが、次に蓮見さんが紹介しているのを見つけた店、讃岐うどんの名店「すみた」でした。

 

東京一おいしい讃岐うどん店 『すみた』 [うどん] All About

さぬきうどん『すみた』ホームページ

 

はっきり言って、すみたの味は想像を遥かに超える超越したものでした。まだ讃岐うどんブームが来る前です。その後香川にも行って讃岐うどんの旅をしましたが、いまだにはじめて食べたすみたのほうがおいしかったのでは…というイメージが変わりません。

まあそんなこともあって、蓮見さんは僕にとって「うどん神」であります。その後ご縁もあって一度だけすみたでご一緒させていただきました。そういえば「埼玉屋」を紹介してくれたのも蓮見さんだったなあ。

 

広告

そんな「うどん神」の店

手打饂飩 寿庵 kotobukian

で、寿庵です。場所はさいたま市でもちょっとディープなところ。末尾に地図を貼ったのでそちらを見てください。最寄り駅は無いのですが、ステラタウンもしくは東大宮駅からならギリギリ歩けるかもしれません。というかプレオープンなのに近所のひとでごったがえしていました。驚いた!

まずは釜玉。

手打饂飩 寿庵 kotobukian
手打饂飩 寿庵 kotobukian

正直に申しますと、僕のマイベスト釜玉は、神保町の丸香でございますが、それに匹敵するような、美しくなめらかで「にゅるっぐわっ」っとエッジの効いた釜玉です。こんなうどんが埼玉で食えるなんて!!出汁醤油の味も良好で、これは新しい釜玉の名店としても存在感ありすぎ…。

そして、この釜玉がうますぎたので、気分が盛り上がってもう1うどん頼んでしまったのが「かしわぶっかけ」です。

手打饂飩 寿庵 kotobukian
手打饂飩 寿庵 kotobukian

思えばすみたで最強のメニューは「かしわざる」でした。あの「かしわ=鶏のてんぷら」はずるい。しかし!さすがすみたにぞっこんの蓮見さんだけあって、この「かしわ」はすみたのそれに限りなく近い!薬味が別添えってのもたまりません。途中で薬味を入れて味を変えていくことも可能です。うどんのエッジもたまらんわ。ひやでも食いたかったけど、もう満腹なので断念!(いまのところ、寿庵にかしわざるのメニューはありません)

欲を言うなら、ダシはあとかけ(自分でかける方式)にしてほしかった!さいごまでサクサクのかしわを残しておきたいんですよね。ということで、サッとかしわ1個を皿に移して、ぞぞぞっと一気に食べてしまいました。最後によけておいたカリカリのジューシーなかしわを味わって…ごちそうさまです…。

いやーーさいたまでこんなに素晴らしい讃岐うどんが食えるなんて、たまりません。「野らぼー」がルミネに出来た時も狂喜したけど、この「寿庵」もたまらんわ。とりあえず車で行ける所も会わせると

と素晴らしい充実ぶり。ここに武蔵野うどんの「藤原」を合わせたら、もうそこには幸せなうどんライフしか見えてきません!くひー!

ということで、本日から本オープンの「手打饂飩 寿庵(ことぶきあん)」、ぜひ近隣の方も、そうでない方も、お試しください!さて、次はいつ行こうかな。

 

蓮見さんの本ほか

手打ちうどんの作り方 (Do楽Books)
ゆでて30秒 名作うどん
超麺通団 讃岐うどんめぐり指南の書 (西日本文庫)

 

関連リンク

Twitterアカウント(udon_kotobukian)

Facebookページ(手打饂飩 寿庵)

関連ランキング:うどん | 土呂駅東宮原駅