Twitterfeedでブログ更新情報が流れない原因と対策(skimlinks?)

2010/10/26twitter, ブログ運営術twitter, web, テクニック

Twitterにブログやらなんやら、とにかくRSSを吐き出すものなら自動で情報を流せるTwitterfeed、便利ですよね。便利なんですが、最近ちょっとした仕様変更(というか改悪?)がありまして、もしかしたら更新情報が流れなくなってしまった方も多いのでは。もちろん原因も多種多様かとは思いますが、もしかしたらこれが原因かも?もちろん対策もご案内します。

その原因がこの表示であれば、すぐに改善できます

Twitterfeedの設定は変えていないのに、突然更新情報が流れなくなってしまった時。その原因は、もしかしたら↓のような表示かもしれません。

twitterfeed skimlilks

どうですか?Twitterfeedのダッシュボードを開いて、一番上のFeed設定にこの表示がされていたりしませんか?

この表示は、Twitterfeedが最近始めたアフィリエイト系?サービス、Skimlinkを使えという告知で、使わないとこのFeedはTwitterに流してやらないよという、いわばFeedを人質にとられた状態であります。info を押しても、Applyを押しても状態が変化することは無く、Skimlinkを登録しない限りは開放されないという悪どい仕様で、Twitterfeedを利用している人の多くがこれでハマっているとかいないとか。

そこで、超お手軽な方法でこの状態を打破する方法をご案内します。

止められているFeedを複製する

やり方は簡単です。「Create New Feed」からいま止められているFeedとまったく同じ設定を作りましょう。今まで設定していたものの内容を見ながらコピーすればいいだけなので、簡単ですよね。ちなみに名前は異なっていてもOKですから、何か後から作ったとわかりやすい名前にしましょう。

こんな感じになればOK。

twitterfeed dummy

ちなみに最新情報が若干異なっていますが、これは今作ったばかりのほうが最新の状態になっているだけなので、気にしなくてOKです。

あとは簡単。例のSkimlinksで止められているほうを停止するだけ。

twitterfeed step1

twitter feed skip2

twitter feed skip3

twitter feed skip4

これでOK。同じ設定を2つ作って、片方にはskimlinks向けのダミーになっていただければいいということですね。

これで今までどおり、Feedは平和に流れますからご安心アレ。もしこれでもダメな場合は…申し訳ないのですが他のTwitterfeedの設定が悪いのではないかと思われます!

Twitterfeedなんて知らない!という方はこちらから。Twitterだけでなくfacebookなどにも関連付けられますよー。

小さなお店のツイッター繁盛論 お客様との絆を生む140文字の力
中村 仁
日本実業出版社
売り上げランキング: 3934
おすすめ度の平均: 4.5

3 「フォロワー個々人につぶやくが期待しない」
5 twitter集客本、これ一冊で打ち止めです
5 繁盛のひけつは「つながる力」