【レビュー】プラマイゼロの加湿器Ver.3 がやってきた

イベントレポートイベントレポート

プラマイゼロ 加湿器 top

前エントリの通り、プラマイゼロのイベントで加湿器Ver.3(正式名称ですよw)をレビューすることになりまして、おうちに送ってもらいましたので早速設置してみました。

意外と大きいです。

あの円形は小さく錯覚しがちですが、意外と大きいです…。こんな感じ。

プラマイゼロ 加湿器

買う前には置く場所をよーく検討しなくてはなりません。もちろん結露しない場所です。

広告

お水はたっぷり、1晩持ちます

ドーナッツ型の外装すべてがタンクになってますので、お水はたっぷりです。標準モードで8時間、最長モードで18時間前後ほど連続運転可能だとか。すごい!

プラマイゼロ 加湿器

思ったよりうるさいです

加湿中の音は思ったよりも大きく、意外と気になります。空気清浄機を使っているような音です。ファンのベアリングがあんまり良くないのかなぁ。寝るときに使うことも想定されているので、もうちょっと静かだと嬉しかったかなあ。

動作中を知らせる近未来的な光

動作中には底面より緑色の光が。床に反射する効果を狙っているようですが、これはかなりカッコよいです。いいですねえ。

明るい色だとつなぎ目が…

この加湿器、一体成型に見えますが、実は3パーツから出来ています。通常なら接合部分がわからないレベルで磨かれているのですが・・・僕の選んだオレンジでは、なんとなーく接合部分が見えます。あと曲線の滑らかさが、イベントで見たものに比べて劣っているような…。個体差あるのかなぁ…。会場で見た白はそんなこと無かったのに。オレンジだけの罠だったりしてな…。

何より割り切ったその姿勢がよい

プラマイゼロの皆さんは言います。もっと機能的には付けられるけど、あえてデザインを重視しました、と。今のご時勢、機能性以上にデザイン性を求めているような製品がどれだけあることでしょう。その意味でも、プラマイゼロ社のこの製品は世界に誇ってよい逸品だと思うのです。MoMAにも所蔵されてますしねー。

とにかくこの商品、形が気に入ったならば買ってOK!という割り切りの逸品でもあります。でも自分が好きなものを買うのは大切ですよ。たとえ割高でもマカーがマックを買うようなものでしょうか。

プラマイゼロ 加湿器

Ver.4に期待しつつ…今年の冬はこいつのおかげで風邪をひかずにがんばれそうな気がしますよ!