犯罪を告白させるという想定外なmixiの用途と、告白者の親友の少なさを嘆く

一発ネタ系記事web

いまだにmixi内の日記で「犯罪自慢」をする人は後を絶たないわけです。結果として多くの人は立場を追われ、いわゆる「(mixiのオレンジ色な画面もしくはセンスのないログイン画面を指差し)私はコレで、会社を(大学を)辞めました」となるわけです。

今回は、立命館の大学生が飲酒運転+ひき逃げを告白。懺悔のつもりでしょうかね。


【2ch】ニュース速報アワーズ:【mixi炎上】立命館大学生が飲酒運転&ひき逃げを日記で暴露!【e】
はてなユーザーの評価 livedoorユーザーの評価 Buzzurlにブックマーク
【2ch】ニュース速報アワーズ:【mixi炎上】立命館大学生が飲酒運転&ひき逃げを日記で暴露!ひっさびさにかなりワイルドな犯罪告白でもうおにいさんワクワクしちゃったよ。


なぜ彼らは冒険をしちゃうのか?

思うに、こうゆーことを「全体に公開」で書いちゃうのって、まだよく仕組みが理解できていない超初期のころか、友人からしかたわいのないコメントがつかなくて「知ってるやつしか見てない」と勘違いし始めちゃってる中期くらいの頃だと思うんですよね。

さらにmixiの仕組みとして自分のプロフィールを意識する機会があまりにも少ないので、おそらくは頭の中から「自分の所属や名前が公開されている」という意識が軽薄になってるんじゃないかとも思う。まあぶっちゃけ言えば「お前、頭が悪いな…」で終わっちゃうんだけどねw

でもこういった例が後を絶たないところを考えると・・・mixiって「犯罪告白ツール」としては優秀なのかな、とも思う。そのうち逃亡犯とかもmixiで捕まるんじゃないのw
とにかく、「1千万人が見れる」ことを煙にまきつつ、「緩慢さ」を与えて油断させ、「プロフィールの公開」さえも忘却の彼方に追いやるってのは…じつはスゴイよね。

広告

ところで!

こーゆーやつらが「犯罪自慢」をしたときって、たいていそれを見ている友人(と思わしきやつら)も「ギャハハハハ」「マジすかー」みたいなコメントしかつけないんだけどさ、それってそいつの友人関係の希薄さを物語っているようなものだよね。

まともな友人ならさ「今すぐ出頭しろ」「お前のしたことは悪いことだ」ってコメントを入れるのが普通じゃないのかなぁ。少なくとも自分ならそうするけどね。最近の希薄な友人関係って、慣れ合うことばかりが求められているので、現実的にそうする人は少ないとも思うけど・・・。

とりあえず今回の彼においては、頭が悪い(偏差値の話じゃないよ)上に、友達もいないことが露見しちゃったわけだね。かわいそうだねw