アルバータでハイキングをするとき、これだけは覚えておいたほうが良いこと #valberta

カナダアルバータ州

Translate:

Moraine Lake

アルバータ州の誇るロッキー山脈の数々は、ハイキングを愛する愛するハイカーにとってはまさに聖地。無数の素晴らしいハイキングルートが存在するため、バンフの街やレイクルイーズでも多数のハイカーを目にしました。

そんな素晴らしいハイキングルートのいくつかでは、ハイカーが守らなければいけないある決まりがあります。

4人以上で登山せよ!

その決まりとはとてもシンプルで、4人以上での登山を義務づけるものです。特に夏のシーズンに出されるのだとか。

例えばモレーン湖周辺のハイキングコースがこれにあたりますが、理由としてはクマとの遭遇を避けるため。なんでも4人以上になるとクマとの遭遇率がグッと下がるというのが、統計上出ているのだそうです。ほほー。

じゃあ1人で行った人はどうするのかって?ハイキング道の入り口で声をかけて、適当なパーティーを作って行動するんですね。

その辺りの流儀はバンフに関する超便利サイト「ちょっとバンフ」が詳しいですので、ぜひリンク先をご一読ください。

人以下の場合はトレイル入口で他のグループと合体し、4人以上になる必要がある。
自分たちが4人以上の場合、トレイル入口で少人数グループが待機していたら、快く迎え入れてあげよう。

ラーチバレイ – 「旅行者」の為のカナディアンロッキー総合情報サイト 「ちょっとバンフ」
http://go-banff.net/yama/larch%20valley.html

なおこの決まりを破ると、森林警備隊から処罰されるそうですので、ご注意を。

個人的には事故を防ぐための合理的な方法に思えます。日本でも導入すればいいのに?

なお、今回の旅行でも2度ほどクマに遭遇しました。本当によくいますので、ハイキングをする際にはルールを守りましょうね。

Banff National Park World Heritage

写真は車内から。クマがいるとき車外に出ては行けないという決まりもありますので、ご注意を。こちらも処罰の対象です。

 

関連リンク

ラーチバレイ – 「旅行者」の為のカナディアンロッキー総合情報サイト 「ちょっとバンフ」
http://go-banff.net/yama/larch%20valley.html