Home / 雑学/ニュース / 読み物 / テクニック / 関東で雪かき用スコップを選ぶ時に重要なこと、を教えてもらった

関東で雪かき用スコップを選ぶ時に重要なこと、を教えてもらった

降雪・積雪初心者の自分のためにメモとして記事にしておきます。雪国と関東では、買うべきスコップが違う!という話です。



スポンサードリンク

スコップ争奪戦を終えて

先ほどまで、近所のドイトで雪かきグッズ争奪戦に参加しておりました。車は駐車場の外まで列を成し、レジも長蛇の列。売り場に着いた頃には、すでにスコップは3本しか残っていませんでした。

この時僕が思っていたのはただ一つ。「金属製のスコップならいいな…」ということでした。

というのも、教えてもらったことによると、雪国のサラサラな雪と違って、湿度の高い関東の雪はべっとり重いため、プラスチックでは重量に耐えられないのだとか。だから「金属製を買うべし」と教えてもらいました。

だから「残っているスコップがプラスチック製だったらどうしよう」と不安に思っていましたが、なんてことはない、金属製は値段が高いからか見事に残っておりまして、ラスト3本のうちの1本を購入することができました。

ちょっと違うけどこんな感じのスコップ。

ということで

雪かき用にスコップを買うなら、金属製のもの。のりお、覚えた。

 

(追記)

金属じゃないと氷った雪を割ることができないので、そもそもダメだろ、というツッコミもあるようです(笑

(追記2)

もちろん雪質による道具の違いの話ですので、そこはふまえてお願いします。

(追記ここまで)


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。