凍結で発熱する不思議なエコカイロの動きが大好き

いいねと思ったもの映画, 生活

Translate:

銀座にオープンした新ヤマハ銀座ビルの記念ノベルティとしてエコカイロをもらいました!お恥ずかしい話、エコカイロというものの存在を今日まで知らなかったわけですが、その発熱の仕組みもさることながら発熱時の動きがたまらなく好みだったので、珍しく動画エントリです。

まずは動画をご覧いただきたい

僕はこのニョロニョロ感で一発ノックアウトでしたよ。なんだろう、新エヴァの映画で使徒が絶命する直前!みたいな。オーロラエクスキューションで少しずつ凍結していくみたいな。いやーたまらん。カイロのくせになぜ凍結?ってのは後で説明します。

エコカイロは発熱するけど凍結する!

どういうこと?って僕も思いました。原理としてはこうらしいです。

【温まる原理】
当該のエコカイロの発熱の原理は「凝固熱」と呼ばれる現象によるものです。カイロの中の液体が固体になるときに熱を発しますが、これは液体の持つエネルギーがより低いエネルギー状態の固体に相転移するときに余分なエネルギーを発散するためです。

面白いのは、この凝固するきっかけとなるのが「振動(衝撃)」であるということ。白い結晶化が進行し凝固していくのは「過冷却」という原理を活用していて

過冷却とは液体が凝固点(=転移点)を過ぎて冷却されても固体化せず、液体の状態を保持する現象。水であれば摂氏零度以下でもなお凍結しない状態を指します。第一種相転移で言う準安定状態にあたります。過冷却状態にある水に何らかの刺激(振動など)を加えると、急速に結晶化します(接種凍結)。瓶に入っていれば叩いただけでみるみる凍結し、別の容器に移し替えようとすると注がれながら凍っていくので柱状の氷が形成されたりします。

とのこと。すげー。おもしれー。そういえば日本酒でそそいだ瞬間凍結するものがあるけど、これも同じ原理なのかな?

とにかくエコカイロすげえ!感動したよ!ヤマハありがとう!

関連リンク