ブログのアフィリエイト収益向上のため、過去記事メンテナンスを実施せよ!

2016/08/20ブログ運営術, 様々なテクニックアフィリエイト

13 Shares

たまにはアフィリエイト系の小ネタを。ブログのアフィリエイト収益をシンプルに向上させるには、過去記事のメンテナンスが必須かなと思ってます。

記事を書くとき、この記事にマッチするAmazonリンクは…とか、旅行だったら楽天トラベルエクスペディア貼らなきゃ…って思いますよね。でもその労力、実は過去記事に向けた方が幸せかも。

検索エンジン経由で定期的にアクセスのある記事だけメンテナンスする

もうね、真理はこれだと思うんですよ。

うちのブログでも、だいたい記事をポストしてから1週間後も読まれ続ける記事ってのはある程度の数にとどまります。それは、TOPから落ちると記事への流入がほぼ検索エンジンに限られるようになるからです。

で、実際は検索エンジン経由でアクセス数上位2割くらいが、全体の8割くらいのアクセスをささえています。おお、これもキレイな8:2の法則(パレートの法則)だ。

つまり、その2割くらいの過去記事の記事内広告さえメンテナンスしておけば、おおよその広告収入は担保できるんですよね。

もちろんその労力をかけないためのGoogleAdsenseだとは思いますが、やはり記事ごとに「これを貼りたい」ってのはあるわけで、それを全ての記事に対して考えるよりは、1週間後に考えるって方法はありなのかなと。もちろんポスト時に考えに考え抜いた広告を貼って、機会損失を防ぐって考え方も正しいとは思いますが、公開直後1日くらいのアクセスと、その後1カ月における検索経由のアクセスとどちらか多いかと言われたら、後者かなって気もするんですよね。

 

選択と集中で収益構造を効率化する

ということで、この記事のテーマはこれでした。人気記事の広告だけでもこまめにチェックして、リンク切れみたいなことは避けた方がいいんじゃないかな、と思います。あとはトレンドに合わせるとか。旅行系の雑誌だったら1年ごとに新しいのが出たりしますしね。

最近だとGoogle検索で注目される記事も頻繁に入れ替わりますので、ぜひ現状と連動させてみて下さい。かなり効果でますよ。もちろんブログごとに傾向はあると思うので、細かいところは各自調整してみてください!

 

関連図書

関連というか、最近は染谷さんのこの本が気になってます。やっぱりノーメンテナンスのAdsenseは設置段階で最適化しておきたいですからねえ。