flickrのメンテナンス画面に現れるパンダと少女の撮影者「長能 豊一さん」の正体とは

Webに関するもの, 写真のための記事, 読み物

2013-10-09_1124

flickrのメンテナンス・サービスダウン時にはお馴染みとなったこちらの写真、見たことありますよね?

このパンダと少女の写真を撮影したのが、実は日本人ということもご存じでしょうか。その人は長能 豊一(Toyokazu Nagano)さんです。

CMプロデューサーで娘を題材に撮影し続けている

この長能さん、本業はCMプロデューサーで、自身のクリエイティブとして娘の写真を撮り続けています。

flickrが生きている時なら、下記写真のリンクもたどれます。

Time for walkies!

まさにこの写真!

そんな長能さんのプロフィールが以下です。

テレビコマーシャルをつくっています。
2児の娘の父親です。
「面白いか否か」という判断基準だけで生きています。
趣味は人の写真を撮ることです。
風景写真は何をどう撮っていいのか全然分かりません。
そんな僕の将来の夢は少女時代のオフィシャル写真を撮ることです。
必ずと言っていいほどみんなに笑われるけど、結構マジなんです、これが。
長能 豊一 | アパートメント

その代表的な写真をPintarestで集めている人もいました。

Nagano Toyokazu

すごい愛情だ。

ご本人もリレー形式のブログで毎週のように写真をアップされていたようです。

旅立ちの月曜日 | アパートメント

ということで、flickrのパンダと少女の写真の正体についてでした!