@drikin が Flickrの仕様変更?で FlickrExを修正してくれた話

写真のための記事, 様々なテクニックflickr

10 Shares

Flickrを利用しているブログにとって、そのExif情報を表示してくれるアドオンの「FlickrEx」は大変便利なツールです。しかしここ1週間ほど、なぜかExif情報が表示されるものと、そうでないものが出てきてしまい困っていました。

そこで開発者の @drikin に相談したところ…10分で直してくれました!ということで、嬉しかったので書いておきます。

Flickrの隠れた仕様変更が原因だった

今回の現象、酷い時には記事中の1枚目の画像にはExifが表示されるけど、2枚目には表示されない、みたいな状況が発生していました。

そこで @drikin が調査してくれたところ、Flickrの画像URLルールが、知らぬ間に変わっていることが判明しました。具体的には、今まで

http://farm(x).staticflickr.com (x には数字が入る)

という形式だったものが、いつの間にか

https://c(x).staticflickr.com (x には数字が入る)

と変わってしまっていたんですね。ちょうどその記事は、少し前に下書きしたものに写真を1枚足して公開したので、Embedの発行時期が違っていたんです。それにしてもなあ。つか、なんで https ?

ちなみに友人の写真を見ていったら

https://v4s2.yimg.com/

なんてパターンもあって、なにがなにやら。

Flickrの仕様は正しく理解できているとは言えませんが、これってどういう仕様なんですかねえ…。

新しいUIではモバイル対応に苦しむ iframe しかEmbedできない現状だし、ちょっとFlickrさんにはがんばって欲しいぞ。

@drikin に感謝

とはいえ、高速で対応してくれた @drikin には感謝しかありません。ありがとうございました!

 

[A] ブログのFlickr画像へと自動的にExif情報を表示する FlickrEx が超絶便利過ぎ! | エアロプレイン

[D] Flickr画像に自動的にExif情報を付加するブログパーツ FlickrEx