【速報】関東では帰宅ラッシュ時に暴風の恐れ、今日は早めの帰宅がいいかも?

さいたま市(大宮/浦和など)の記事, 雑学/ニュース列車・鉄道

17 Shares

2013-03-18_1244

関東での帰宅ラッシュ時に、天気の崩れ(具体的には暴風雨)が重なるかも知れないという速報が、気象庁より発表されました。

 

風速が20メートルを超えるかもしれないとのこと

気象庁の発表によれば

広い範囲で暴風に警戒が必要です。
しっかり体を支えていないと転倒するほどの非常に強い風が吹くでしょう。
場所によっては、台風並みの暴風が吹き荒れる恐れがあります。

と、あんまりシャレになっていない話となりつつあります。

風速20メートルから25メートルの風というと
①しっかり体を支えないと転倒するほど
②飛来物で窓ガラスが割れるほど
③車の運転を続けるのは危険なほど

というレベルの非常に強い風になります。
25メートル以上だと、樹木が根こそぎ倒れ始めるほどの暴風です。

強風のピークは
九州から近畿は 午前中
東海、北陸は 昼前後
関東、東北は 午後

首都圏では帰宅ラッシュ時に暴風のピークが重なる可能性があります。
特に東京、神奈川、千葉など関東南部の沿岸で風が強まります。
こまめに交通情報なども確認しましょう。

僕はこれを読んで、あー埼京線止まった…というイメージを抱きました。今日、決まった時間に埼玉県以北へ帰りたいという人は、東京駅から新幹線に乗るのが一番確実かもしれませんね…。

とにかく、ピークが来る前に帰りたいものです。

 

首都圏は暴風で帰宅の足に影響か(2013年3月18日) – 日直予報士 – 日本気象協会 tenki.jp