9月の残りの休日、もし暇なら、そうだヒリゾ浜@南伊豆へ行こう

2012/09/10ヒリゾ浜(下田の秘境), 写真のための記事, 旅に関する記事, 静岡県(伊豆・三島中心)静岡

なんだか旅ブロガー化しているのりおです。旅行記事3連発かよ!とか言われそうですが、今が旬なのでしょうがないですね。

9月の残りの土日や休日、何か予定が入ってますか?暇?だったら、南伊豆のヒリゾ浜でシュノーケリングしませんか。9月でもクラゲがいない、暖かい、驚くほど大量に魚がいる、自然の複雑な地形が感動的、そして珊瑚まで見れるお得な浜…それがヒリゾ浜です。

snorkeling at hirizo izu japan

何度も紹介しているけど場所はここだ

ヒリゾ浜といえば当ブログでは何度も紹介しておりますが、念のため、場所はこちらとなります。

 


大きな地図で見る

 

上記地図をよーく見るとわかるのですが、そう、このヒリゾ浜は断崖絶壁の下にありまして、陸路ではたどり着けません。どうやって行くのかと言えば、そのすぐ脇にある「中木」の漁港(地図では三坂漁港)から渡し船で渡るのです。渡し賃は1,000円/日で、一定の時間おきに船が往復していますので、食事やトイレの際には気軽に浜から港まで戻ることが出来ます。

 

さて、このヒリゾ浜に関する案内をこれからしますが、この浜は観光客・地元民みんなが環境を守ってきた、大切な地でもあります。みんなでがんばってきたからこそ、この2,012年にも天国のような地として存在しているのです。ぜひ以下の条件を守れる!と誓える場合のみ、以下を読み進めてください。

  • 浜や海にゴミを捨てない
  • 浜でバーベキューをしない
  • 魚貝の採取目的で浜に行かない(獲ったものによっては罰せられます)
  • ゆずりあいの精神をもって楽しむ
  • 荒天で渡し船が出なくてヒリゾ浜に行けなくても受け入れる
  • もし駐車場がいっぱい、ヒリゾ浜入場制限がかかっても受け入れる
  • 来た時よりも美しく!

どうですか、守れそうですか?

守れそうなら、天国のようなヒリゾ浜をお楽しみください。

 

ヒリゾ浜はこんなところ

snorkeling at hirizo izu japan

毎日の朝の状況が書き出されます。透明度良好ときたらしめたもの!

 

snorkeling at hirizo izu japan

海の中には、魚、魚、魚。

 

snorkeling at hirizo izu japan

実はヒリゾ浜周辺の地形は複雑で、遠浅有り、突然8mの深さになる溝ありと、バラエティに富んでいます。だから、探検みたいで面白い!

 

snorkeling at hirizo izu japan

ミドリイシなどの珊瑚もたくさん!

 

snorkeling at hirizo izu japan

snorkeling at hirizo izu japan

snorkeling at hirizo izu japan

小さな青い魚はソラスズメダイですね。ヒリゾ浜には「これでもか」ってくらい、いますw

 

snorkeling at hirizo izu japan

アオリイカの大群に遭遇することもあります。基本はふわふわ浮かんでいますが、近づくと逃げていきます。

 

snorkeling at hirizo izu japan

ちなみに港にある食堂「双葉」でイチオシは、イカバターです。中木に来て食べなかったらもぐりです!?

 

snorkeling at hirizo izu japan

優雅ですね。

 

snorkeling at hirizo izu japan

童話「スイミー」で学んだように、小さな魚は魚型に集まって、大きな魚を模して身を守っています。

 

snorkeling at hirizo izu japan

ストロベリーサンゴなども群生しています。

 

snorkeling at hirizo izu japan

9月でもクラゲの心配はほとんどいりません。いままで小さいやつを数匹くらいしか見たことありません。

 

snorkeling at hirizo izu japan

魚の動きは感動的。

また行きたくなってきたじゃ無ないか…。

 

snorkeling at hirizo izu japan

snorkeling at hirizo izu japan

大量のプランクトンがいて、透明度が下がる日もありますが、代わりに大量の魚を呼んできます。

 

snorkeling at hirizo izu japan

snorkeling at hirizo izu japan

これ、ズームして撮影したわけじゃないんですよ。目の前を魚が横切ります。

 

snorkeling at hirizo izu japan

hirizo 2011 魚群。

地形の妙で、9月でも暖かく、波が穏やかで、水がキレイ。しかも魚が多い。こんな奇跡的な場所、他にほとんどありません。

日本にはもっとキレイだったり、もっとサンゴがたくさんいたりする海もあります。もちろんそこにも魅力があります。でも僕は、野性味たっぷりの、何年通っても新しい冒険にわくわくするような、そんなヒリゾ浜が大好きなんです。

 

hirizo 2011

hirizo 2011

ヒリゾ浜2010

ヒリゾ浜2010

一度、泳ぎに来てみませんか。

 

ヒリゾ浜2010

ヒリゾ浜2009

自然を愛する心に、ストレートに答えてくれる、それがヒリゾ浜です。

 

snorkeling at hirizo izu japan

いこうぜ!おいでよ!

 

最後にポイントを

水中で撮影できるカメラを持っていくと楽しいです。最近は防水の携帯でもOKです。落とさないように気をつけるか、浮くストラップをつけてください。

寒いなと思う時は、中木マリンセンターでウェットスーツを借りましょう。日焼けも防げるし、浮力も得られて楽になりますよ。

わからないことがあったら、受け付けの人達か、渡し船か、もしくは下で紹介する「中木へ行こうよ!」で相談する!勝手に判断しないことが大切です。

 

詳しいことはこちらをどうぞ

ヒリゾ浜に関しては、「中木へ行こうよ!」を見ておけば間違いないです。絶対に熟読してから行ってくださいね。

中木へ行こうよ!!

また、ヒリゾ浜の民宿はなかなか激戦なので、近隣で宿を取るならこちらの銀の海がおすすめです。洗濯機や物干し竿も完備されていて、水着も洗えます。マンガがたくさんあるので、旅行に行くたび読み進めている作品もありますw

あとはシュノーケリングセットを忘れずに。

REEFTOURER[リーフツアラー]シュノーケリング用4点セット[マスク・スノーケルRC1123・フィンRF14・RBW3040]
B005FULISI