Skypeにて、チャットの通知を切る or 必要な時だけ通知して欲しい時はこう設定する!

様々なテクニックweb, テクニック

独立してからというもの、Skypeを利用したチャットMTGや、情報交換、連絡が数多く行われるようになりました。これは一見とても便利なように思えますが、Skypeの通知が1日中立ち上がるという、若干集中力を保つのが難しい状況であるとも言えます。かといって、チャットごとに重要度が違うので、全てオフが正解とも言えない…ということで、Skypeの通知を良いあんばいに設定する方法をまとめておきます。

2012-06-26_1631

Skypeでの通知粒度は以下の3レベル

現在のSkypeでは以下のレベルで通知を調整することができます。なお、デフォルトでは「全部通知」です。

  • 全部通知
  • 個人/グループチャットごとに通知をオフにする
  • 個人/グループチャットごとに通知をオフ(ただし設定キーワードが現れたときのみ通知)

ということで、以下、設定の仕方です。

 

通知をオフにする&キーワードの設定をする

諸事情によりスクリーンショットが撮れないので、テキストだけで説明しますね(Macでの設定ですが、Windowsでも変わらないはず)。

まずは通知を調整したい個人もしくはグループチャットを開きます。次にメニューから「会話」を選択。その中に「通知設定」というのがありますので、

  • 通知機能有効
  • 通知機能無効
  • 以下の単語が現れた時のみ通知

の中からどれかを選びます。おすすめは「以下の単語が現れたときのみ通知」で、とくにグループチャットの場合は自分の名前や呼称、もしくは関連プロジェクトの名称を登録しておくことで、重要な通知のみを知ることができます。

もちろん通知は多い方がリスクとして少ないかとは思いますが、通知の多さと集中の深さは反比例しそうな気がしますので、もし最近Skypeの通知が気になっているようであれば、この設定を試してみてください。

絶妙な「報・連・相」の技術 (アスカビジネス)
4756912869