ラーメン凪 煮干王 渋谷店がオープンしたので当日行ってみた

おいしいものだけ紹介します(食全般), 写真のための記事ラーメン, 渋谷

ラーメン激戦区と思われがちな渋谷ですが、実は、宮益坂近辺にはほとんどラーメン店がない不毛のエリアが存在します。そんな宮益坂にピンポイント!とはいきませんが、まあまあな距離で気になるラーメン店がオープンしました。それが新宿のゴールデン街で猛威を振るう「凪」の系列店、「ラーメン凪 煮干王 渋谷店」です。実は15日のオープン当日に行ってきましたが、諸事情により2日遅れでレポート!

ラーメン凪 煮干王 渋谷店

 

渋谷警察署の裏に「凪」は存在した!

気になる「凪 煮干王」の店舗は、渋谷警察署の真裏。坂を少しだけ登ると、どこからともなく漂ってくる煮干し系の香り…その香りを発している店こそ、「煮干王」の「凪」なのです。

ラーメン凪 煮干王 渋谷店

はい、店舗の佇まいはこんな感じ。当日は強風で花が倒れたりしていましたがご愛敬。

 

ラーメン凪 煮干王 渋谷店

ドア上の配管にもお店の名前が。

さて、店内にはいるとまずは右側の食券を購入することになります。今回は初回なので、スタンダードなラーメン…にしようかと思ったのですが、実力を確かめたくて特製にしてしまいました。ちなみにライスは50円で食べ放題。ラーメンライス派の僕としましては、こりゃ頼む以外に選択肢がございません。なおセルフサービスとなっておりますので、食券を渡したら適当なタイミングでライスを盛っておきましょう。

 

ラーメン凪 煮干王 渋谷店

お店はカウンターのみで、長細い感じ。カウンターの壁は高くて作っているところは見えません。残念。

 

ラーメン凪 煮干王 渋谷店

ロケタッチしたりして(既に登録があって驚いた)5分ほど待っていると来ました!特製です!第一印象は…茶色いw もっと澄んだ感じかなーとか思ってたら甘かった。濃い、これは濃いぞおお。ラーメン、ライス、ラーメン、ライス、ライス、ラーメン、ライス、ライス、ライスという感じで、塩気をリセットしながらの食べ方がベターなくらいの味です。

 

ラーメン凪 煮干王 渋谷店

これが噂の麺の刺身!もっちりしっこしこでした。きしめんかほうとうみたい。

 

ということで、完食。今回は中盛りにしましたが、量的にはそんなでもありませんでした。それにしてもスープは濃い。しょっぱいw 昔のがんこを思い出しますが、あれは澄んでいましたからね、ちょっとジャンルの違いを感じます。たけにぼ辺りのイメージでいくと全く違うものが出てきて衝撃を受けますよw

とにかくです、ごはんとの相性が最高なラーメンとして僕の中で認定されました。ちなみに味の濃淡などは調整してもらえるようなので、次は薄めで頼んでみるのもいいかなあと思っています。あと、特製でついてくる分厚いチャーシューはもう少し少なくても良かったかなあ。あんまりチャーシューいらないんだよなあ。

勝負は次ですね。まずは不毛地帯にラーメン店が誕生したことを喜びつつ、次は自分にとってベストのオーダーを探りたいと思います!

 

関連リンク

いっしょに行ったカイさんのレポート
超濃厚煮干し系ラーメン「煮干王 渋谷店」オープン初日に行ってきた – カイ士伝

 

公式

2/15(水)11時「ラーメン凪 煮干王 渋谷店」OPEN! | ラーメン凪