友人のTwitterアカウントが「Hold up!」(停止)された話

twittertwitter, web

2010-09-22_0137

Twitterで実況なんかを嗜む方には恐ろしいニュースが飛び込んできました。

友人がUstを見ながらある程度のポスト数で実況をしていたところ、アカウントが停止してしまったのです。投稿制限じゃなくて停止ってところが恐ろしいですね。

今回の顛末はこんな感じ

昨日はどうやら「水曜どうでしょう」関連のUstream番組があったみたいなんですが、友人はそこにログインしてソーシャルストリームでつぶやいていたんですね。その数、1時間に60つぶやきくらい(推定)。

この数は、僕が代表戦の時にリミットとして気をつけている数に近いのですが、少なくとも6〜7月まではこの数で投稿制限を喰らうことなんて無かったような気がします。ましてや停止なんて…。ちなみに僕も投稿制限を喰らったことはありますが、その時は推定100つぶやき/h くらいでした。

とりあえず友人はUstからのつぶやきだったので

  • API経由だったこと
  • (#uchiiri live at http://ustre.am/nWXS ) が全てのつぶやきに入っていたこと
  • 瞬間最大風速的なとらえられ方をした可能性があること
  • 例のXSS問題でTwitter運営側がなんらかの設定変更をした可能性があること

などなど、SPAM扱いされそうな要素が多くて運が悪かったのかなって気もしなくはありません。

それにしても「Hold up!」って画面ははじめて見たなあ。

広告

復帰は27日以降?

この状態から復帰できるかどうかはまったく見えない状態で、とりあえず運営サイドにメールをしたものの、27日までお休みとの情報があるそうです。うわー。途中でイベントも用意していたみたいなので、この上なく痛いですね…。Twitterで何かやろうと考えている人は気をつけたほうが良いかも知れませんん。

ちなみにTwitter公式基準ではこう

参考までに、 Twitter側の基準によれば

  • ダイレクトメッセージ:250件/1日
  • APIリクエスト:150件/1時間
  • 投稿:1000件/1日 この1日あたりのリミットは、約1時間おきのリミットに更に細かく分割されます。リツイートも、投稿としてカウントされます。
  • アカウント設定の変更:4件/1時間
  • フォロー(1日):これは、あくまでも技術的なリミットであり、これ以外に過剰なフォローを禁止するルールがあります。フォローリミットについての詳細は、「フォローリミットと留意点」ページをご覧ください。なお、技術的なフォローリミットは1,000件/1日です。
  • フォロー(アカウント毎):2000件を超えるフォローはアカウント毎の特定の基準で制限されます。詳細は「フォローリミットと留意点」をご参照ください。
  • リミットにかかってしまった場合、エラーメッセージを出してどのリミットにかかったかをお知らせします。時間ベースのリミット(ダイレクトメッセージや投稿、アカウント設定の変更、APIリクエストのリミット等)の場合、一定時間が経過した後、再度お試しいただけます。
  • 1日1,000件の投稿のリミットは、もっと細かく約1時間おきに分割されます。投稿リミットにかかった場合は、リミット期間がすぎる2〜3時間後に再度お試しください。

って感じで、つぶやき数に関してはかなりあいまいですね。1000を24で割ると40前後だけど、それくらいつぶやいたことは結構あるしなあ…。明確な数字が欲しいところですが、そこはブラックボックスにしておいたほうが運営上は楽なのかな。

とにかく停止されたアカウントの、一刻も早い復帰を願ってやみません。

追記

コメントにて、 空っぽ果実さんから大変有用かつ有力な情報をいただきました。

投稿制限は実際には現状では3時間に127postまでしかできないという風になってます。3時間以内にはそれ以上は出来ないのです。post数は、公式RTも含みますし、重複postになってエラーで弾かれたものも含みます。規制状態になったら、127postさかのぼったツイートの時間をみて、その時間から3時間経つと解除されるはずですので、参考までに。なお、極稀に上記post数より少なくても規制されたり上記post数以上でもツイートできることがあります。

ありがとうございます!

直CUE!勝負 目指せ!北海道完全征服!?大雪・ニセコ編 [DVD]
NIKKATSU CORPORATION(NK)(D) (2010-01-15)
売り上げランキング: 6820
おすすめ度の平均: 5.0

5 癒されます
5 お酒のともに

twittertwitter, web

Posted by norio nakayama