エアロプレイン10年史(4)〜ニュースサイトバブル

10周年企画airoplane, anniversary

その頃、ニュースサイト界隈はバブルだった。

脅威のガジェット「偽春菜(何か)」の誕生

僕がニュースサイトをはじめた2000年前後は本当に界隈のいわばバブル期でして、アクセス数もニュースサイトと呼ばれるサイトの数も飛躍的に伸びていく流れがありました。星の数ほどのサイトが生まれ、みなが死に物狂いで更新し、ある者は覚醒しヒットを飛ばしたりしまする反面、一方では苦労に耐えかねてサイトを閉鎖してしまうようなケースも少なくはありません。放置されて、でも更新されないまま残ってしまうサイトは、まるで建築中に放置された廃墟物件を見ているかのようでした。

そんな中、ニュースサイト界のヒエラルキーを豪快に転換するデスクトップガジェットサービスが発表されます。そのサービスとは「偽春菜(通称:何か)」と呼ばれるもの。今でいうRSSリーダーのようなもので、偽春菜に登録されたサイトが更新されると、デスクトップ上のアバターが更新情報をつぶやくというものでした。この偽春菜は見た目のかわいさもあって爆発的に広まり、それによってニュースサイト界には新しいトラフィックの流れが生まれたのでした。ちょうど細くされたエアロプレインも前日からは考えられないようなアクセス数をはじき出すようになり、Readmeの上位に進出することができたのでした。まさにバブルのようにPVが膨らむバブル期を象徴するような出来事の1つだったように記憶しています。

(つづく)