眠い頭に1秒チャージ!目覚めの最終兵器「ラムネ」

ライフハックライフハック, 仕事など,

ラムネ

寝不足の朝。食べ過ぎたお昼過ぎ。頭を使いすぎた残りの1時間。眠くて眠くてたまらない瞬間ってありますよね。そんな時、これを2〜3粒食べればあら不思議、頭すっきりという脅威の食べ物が発見されました。それが「ラムネ」です。

ブラック系ガムより効くよ

ラムネって、あのラムネですよ。駄菓子屋で売っているラムネです。あのラムネを食べるだけで、眠気覚ましのガムなんて目じゃないほどに目が覚めるんです。これは本当にびっくりしましたね。

ブドウ糖が効いているみたい

そもそもこの方法を知ったのは、なんでも評点の元記事から。記事によれば

脳のエネルギー源となるのは、ブドウ糖だけだと言われている。そして、アルコールの分解にもブドウ糖が消費される。要するに、飲み過ぎた次の日はブドウ糖レベルが下がっていて、脳が十分なエネルギーを得られていないのではないかと気が付いた(今考えると、長年それに気づかなかった私はあまり利口ではないことになるが)

とのことで、原料のブドウ糖がダイレクトに脳に作用して、結果二日酔いにも効きそうだ。でも僕が試したのは眠気に対してだけなので、眠気対策商品として紹介しておきます。

ラムネなら何でも良いわけではない

前述のとおり、重要なのは「ラムネ」ではなく「ブドウ糖」。「ラムネ」は単にお手軽に手に入るよ、ということにしか過ぎません。

つまり買うときにはかならず原材料名を確認しなければなりません。ちなみに原材料名は多く含まれるもの順で書かれているので、覚えておきましょう。すなわち原材料名の一番最初に「ブドウ糖」と書かれていなければならないわけです。砂糖じゃダメなんです。

ということで探すと、意外によさげなものが少ない。そこでジャスコのお菓子コーナーでラムネを片っ端から確認した結果、以下の2商品が良いのではないかという結論に達しました。

森永 ラムネ

最強にメジャーでスタンダード、下手したらコンビニでも売っているのがこの商品。

ラムネ ラムネ

森永のラムネです。砂糖不使用・ストロベリー味やメロンソーダ味もありまして、複数買っておけば味に飽きてしまうことも無く、かなりオススメ。間違いないですね。カロリーも1粒2.5kcalほどらしいので、食べ過ぎなければ安心。効果も個人差があるとは思いますが、僕は3粒で1時間戦えました。あんまり食べると満腹感が出て体に悪いので注意しましょうね。ダイエットに使いたいなら別だけど。

バリエーションが嬉しい小袋の安部製菓

安部製菓の小袋系ラムネも砂糖無しのブドウ糖で作られていました。安部製菓のウリはなんといっても味のや包装のバリエーションですね。小袋がメジャーっぽいですが、他にもいろいろとあるみたいです。

味はメロン、イチゴ、レモン、グレープ、オレンジととても豊富。1日1袋!と決めておけば食べすぎも防げますから安心ですね。

ラムネ

ラムネ、いいぜ

もはや仕事場には欠かせない一品となったラムネ。もちろん効果には個人差があると思いますが、単価も安い品ですから、ちょっと試してみる価値はありそうですよ!

森永 ラムネ20入

森永 ラムネ20入

価格:1,249円(税込、送料別)