【HT-03A】ドラッグしたときの「ブッ」が心地よい

HT-03AHT-03A

HT-03Aのタッチパネルに関して、ちょっとマニアックなところが心地よいのでご紹介。

タッチパネルの問題点

HT-03Aはスマートフォンなので操作はタッチパネルが中心です。個人的に今まで様々なタッチパネル機器を使ってきましたが、タッチパネルっていまどこを触っているかとか、いま操作がどうなっているかとかが把握し辛いんですよね。それもそのはず、指が画面を隠してしまうから仕方がないといえばそうなんですが…。

機器からレスポンスがきます

HT-03Aで感心したのが、機器本体からタッチに関してのレスポンスが来るところです。HT-03Aでは例えばホーム画面でアイコンを長押しすることによりドラッグを行えるのですが、そのドラッグがなされると本体がちょっとだけバイブするのです。それこそ「ブッ」という感じ。

この「ブッ」が心地よいんだなー。むやみにドラッグしちゃいますね。

音でレスポンスを返してくれるやり方はありがちですが、このバイブで返してくれるのは新鮮でした。タッチパネル機器って繊細な指先で触れるものなのですから、触って心地よいのは嬉しいことです。

みなさまもHT-03Aを触る機会があったなら、ぜひアイコン長押しでこの心地よさを感じてみて下さい。マニアックな観点ですけど、なんか良い感じですよ。

HT-03AHT-03A

Posted by norio nakayama