Home / 製品/サービスレビュー / イベントレポート / 鮨 一新@溜池山王の超高コスパ寿司にて、IT健保に加入したことの喜びをかみしめる

鮨 一新@溜池山王の超高コスパ寿司にて、IT健保に加入したことの喜びをかみしめる

Sushi Isshin 鮨 一新

先日所属する会社がIT健保に加入しまして、その福利厚生が利用できるようになりました。IT健保についての解説は公式サイトに譲るとして、この福利厚生でも目玉となるのが、溜池山王にある「鮨 一新」の利用でしょう。この一新、ミシュラン二つ星である銀座の「かねさか」の系列店でありまして、その味わいがお得な値段で体験できるとても素晴らしいお店なのです。ポイントは、IT健保の会員がいないと利用できないこと。超スーパーハイコストパフォーマンスにもかかわらず、利用に関してとても高い壁があるため、一部では「伝説の店」として有名なのだとか。

鮨 一新は、なんとミシュラン 二ツ星の銀座「鮨かねさか」の系列店。IT健保の委託により、会員企業向けに出店しているとのこと。つまり二ツ星のお寿司屋さんと同じレベルのお寿司を会員企業限定のお手頃価格でいただけるのです
Webディレクターなら押さえておきたいIT健保活用術 : LINE Corporation ディレクターブログ

というわけで、今日はこちらの「鮨 一新」をご紹介。

(追記)
2014年版のレポートができました。
IT健保の最終兵器 極旨な鮨一新の「おまかせ」がリニューアルしてより魅力的に…! | エアロプレイン
http://airoplane.net/2014/06/16/sushi-isshin-renewal.html

 



スポンサードリンク

板前おまかせコース(5,000円 or 8,000円)を注文!

どうせならということで、最も高い板前おまかせコースなるものを注文しました。高いとは申しましてもこのコース、会員は5,000円、お供のゲストは8,000円とわりとリーズナブルな価格で利用が可能です。

Sushi Isshin 鮨 一新

もうね、店内の雰囲気が高級店のそれ。

まずはお酒のつまみが何点か。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

最初はマグロの赤身の煮付けと白エビの和え物。おお、どちらもうまい。うまみがすごい。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

乾杯には発泡日本酒の「ぷちぷち」を注文。名前とは裏腹に、発泡ながらキリリと締まった味のする日本酒です。

 

Sushi Isshin 鮨 一新
お次に出てきたのがカンパチ。いやーこの歯ごたえ。ものがいい。鮮度がいい。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

カツオをさっとあぶったもの。いいねえいいねえ。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

カウンターから丁寧な仕事をのぞきます。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

早くもやってまいりました、大トロです。もはや牛肉の赤身なのかマグロなのか見分けが付かないほどの見事なサシ!すごいねこれは。予想通りにサッとトロける食感は絶品でした。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

焼き物の太刀魚。鮮度が良いので、風味が強いです。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

次は意外にも茶碗蒸し。この茶碗蒸しがタケノコをすり下ろしたものが入っているという絶妙かつ斬新な逸品でこれまたうまい。ああータケノコ食べて春だなーって感じが一気にたかまります。酒のアテなのにレベル高すぎる。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

そうして、ここからが本番の鮨となります。

 

完成度の高い鮨が怒濤のように押し寄せる

Sushi Isshin 鮨 一新

握りのスタートはヒラメのエンガワ。しっかりと味がついていて、醤油をつけなくてもいただけるタイプのお寿司です。専用のお手ふきも提供されるため、手で食べることが可能です。これが嬉しいなあ。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

コハダ。コハダってうまいんだ!とはじめて思いました。いままですみませんでしたコハダさん…。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

トリガイ。僕は生だと苦手なのでサッとあぶっていただきましたが、これがまた何とも形容しがたい深い味に仕上がっておりまして…あー貝ってうまいんだな!と実感。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

中トロ。このお店のなにが良いかって、シャリの軽さと量と塩加減が絶妙なんですよ。寿司って「料理」なんだなって、改めて感じました。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

大トロ。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

今回最も衝撃的だったのがこちら。うにとイクラ。僕はイクラが苦手なのでイカにしていただきましたが…なにこれ?ウニってこんなにおいしい食べ物だったの!?と驚くほどのおいしさ。実は僕、ウニ苦手だったんですよ。しかしこれは食べられる。スプーンで食べるため、ウニの濃厚な味がダイレクトに伝わってきます。くあ…うまい。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

ボタンエビ。丸ごといきます。隠し味にエビのミソが塗ってあります。女性の場合は食べやすいよう2つに切ってくれていました。あまいんだー。いいエビは甘いんだ-。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

エビのすり身入りの玉子焼き。なんと40分もとろ火で焼くのだとか。だからこの見た目になるのです。まるでカステラかなにかのようなふんわりとして、しかしなめらかな食感。すげーなー職人の技術ってやつだろうなー…。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

再び中トロ。今回はあぶり!うわーとろける。マグロってあぶると素晴らしい旨味が出てきますよね。そのままでもおいしいんだけど、あぶった時の味はもう底知れない。良いマグロならなおさら。こんなにおいしい中トロのあぶりははじめてです。というか、今日のレベルの鮨が全体的にはじめて…。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

Sushi Isshin 鮨 一新

アナゴ2種。タレと塩です。本アナゴですからね、味の濃厚さと歯ごたえが違います。広島で食べたあなご丼を思い出すほどなので、良い穴子が使われていること間違いなし。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

鮨のシメは巻き寿司です。人数分頼めるので、今回は3人3種となっております。左からかんぴょう巻、鉄火巻き、梅しそ巻。それぞれが高レベルの巻物過ぎて、形容するのが難しいです。巻物なめてました。こんなにおいしい巻物ってあるのか…。バランスなのかなあ。とにかく、しっかり寿司の味がするんですよ。海苔を食べる感じの巻物って多いと思うんですが、これは違うの。はあー。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

1品だけエクストラでエンガワのあぶりをお願いしました。いやーやっぱこれだよなー。僕はネタだとこれが一番好きかも。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

あさりの味噌汁をいただき、最後にデザートです。

 

Sushi Isshin 鮨 一新

こちら、ブラッドオレンジのシャーベット。こちらも甘すぎずしかしみずみずしいという、高レベルで困っちゃう感じでした。

 

こんなに美味しいのに、5,000円とか…同行者も8,000円ですからね。このコースって都内の同じレベルのお店で食べたら2万円くらいするのでは…。日本酒も高級酒が600円~1,300円と、かなりリーズナブル。1人2万円どころか3人で2万円ちょっとでした。これは恐ろしいコストパフォーマンスと言わざるを得ませんな…。

こちらのお店、IT健保加入者がいないと行けないわけですが、この強烈なコストパフォーマンスは1度感じてみていただきたいところ。ぜひ強引にでも加入者を探してみてください(笑

ちなみにIT健保の福利厚生には、他にも味は一流なのに値段が破格という恐ろしいお店がたくさんあります。やっぱりIT健保ってすごいなあと痛感した夜でした。

寿司コーナー「鮨 一新」

関連ランキング:寿司 | 溜池山王駅赤坂駅国会議事堂前駅

(追記)いくら許可をもらってもカウンターで撮影はお行儀悪い…とはごもっともです。いちおう最大限気を使った本体+レンズの組み合わせにしておりますのでご参考までに。というかむしろIT健保の提携店だからこそできることかなーとも思いますが。

B007G3SSP8 B0089SWZDU

日本でいちばん働きがいのある会社
4806138266


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。