Adobe Photoshop Lightroom 5 パブリックベータ版の提供開始

2015/01/03イベントレポート, 写真のための記事アプリ, レポート

Translate:

2013-04-16_1720

先日、Adobeさんに記者会見に呼んでいただきまして、こちらAdobe Photoshop Lightroom 5 パブリックベータ版の説明を聞いてきました。といってもプレスNDA(今日まで情報公開禁止)だったので、何も言えなかったわけです。やっと本日発表になりましたので、簡単にご紹介を。ちなみにLightroomってのは、Photoshopから写真関連の機能だけを抽出・パワーアップさせた、写真を趣味・仕事にする人にとってはとても便利なアプリです。

Lightroom はじめてみるか…と思うに十分な進化

実は僕、あんまりRAWでの現像ってしないんですよね。その理由のひとつが、色の調整くらいならいまどきJPGでやっても十分だから。正直、紙媒体に載せるので無ければ、RAWでやる必要性をあんまり感じなかったんですよね。

でもね、今回のLightroomはちょっと違います。これは「使いたい」と思いますね…。

例えば以下、主な機能なのですが

 

2013-04-16_1721

ざっくり言いますと、まず修正ブラシをつかうと、ワンタッチで余計な人や邪魔な何かが消えます。ワンタッチです。

円形フィルターは最近はやりのトイカメラっぽさや周辺光量落ちを出すための機能なので、割愛するとして、Uprightテクノロジーでは歪みなどをこれもワンクリックで修正できるという凄まじい機能となっております。たとえばプレゼンの画面を撮影した時など、どうしても座る位置の関係で斜めってしまう時とかに大活躍しそうです。それでなくても、直線であることが重要な写真を撮ろうとした時、どうしても歪んでしまうレンズしか持っていなかった時など、これは嬉しいかも。

あれ、いいじゃん。ちょっと使ってみたいジャン。

 

ということで、現在Adobe Photoshop Lightroom 5 パブリックベータ版を無料でダウンロードして使えるキャンペーンを開催中だそうです。

Photoshop Lightroom 5 パブリックベータ版 – ADOBE PHOTOSHOP MAGAZINE

 

ちなみにTwitterのキャンペーンもやっているそうで、パブリックベータを使ってイチオシ機能をつぶやくと、本製品が当たるとか。これは太っ腹。
2013-04-16_1722

 

 

はい、ということで詳しくは下記リンクから!とりあえず5D3でRAW撮影はじめてみるかなあ。

Photoshop Lightroom 5 パブリックベータ版 – ADOBE PHOTOSHOP MAGAZINE