動画でプログラミング学習の「ドットインストール」が素晴らしいところ

Webに関するもの, WordPressに関する記事, 読み物service, web, プログラミング

Translate:

百式やidea*idea でお馴染みの田口さんが新たにはじめたサービス、ドットインストール( .インストール)。これは3分の動画を次々と見ていくことで、HTMLやJavascript、PHPなどのプログラミングを学習できるというもの。ちょうど僕もJavascriptとPHP勉強したいな~と思ってたのでサラリと学習してみましたが、やっててみはじめてわかる「ここいいなぁ」というところがあったのでご紹介しておきます!

3分動画でマスターするプログラミング学習サイト – .インストール

サービスおさらい

最初に簡単にサービスをおさらいします。まずこのサービス現状でできることは

  • Twitter Bootstrapの基礎
  • CSSの基礎
  • HTMLの基礎
  • JavaScriptの基礎
  • jQueryの基礎
  • jQuery Mobileの基礎
  • MySQLの基礎
  • PHPの基礎
  • PHPで作る「簡単掲示板」
  • JavaScriptで作る「あなたの誕生日診断」
  • PHPで作る「シンプルカレンダー」
  • PHPで作る「簡単サイコロ」
  • JavaScriptで作る「神経衰弱」
  • JavaScriptで作る「数字タッチゲーム」
  • JaveScriptで作る「簡単おみくじ」
  • PHPで作る「簡単クイズ」
  • PHPのTips集
  • JavwScriptのTips集

です。おっと、これって初心者向け参考書何冊分なんだ…という感じですよね。

ちなみに画面はこんな感じ。

2011-11-28_1140

2011-11-29_1416

各レッスンにつき、だいたい10~20回ほどの3分動画を見ることで、レッスンが進んでいく仕組みです。

 

やっぱり動画はいい

まず最初に思ったのが、動画はやっぱりいいなあということです。というのも、実はプログラミングとかを初心者の方に教える時って、この「間」というか「行間」が大事になることがあるんですよね。例えばどこをクリックするのかとか、何を使えば良いのかとか、それこそ見本に対して「本当はこれ動かないんじゃないの」みたいな疑念さえ浮かぶことがあるでしょう。

でも、動画でそれがほとんどクリア出来ているわけです。ノーカット動画でありますから、究極は動画と全く同じ行動を取れば、間違いなく動画と同じ結果が得られるわけです。動画と結果が異なってしまった場合は、これも間違いなく自分が悪いと。以外とこの部分大事ですよね。

 

また、動画であるがゆえに、田口さんが直接教えてくれるというのもポイント高いと思います。実は学習って、目と耳と両方からやるのが一番効率いいわけですよ。英語とかの勉強をしたことがあれば、これはなんとなくわかりますよね。プログラミングも同じで、目で見て、耳で聞いて学習するのはありです。というか、これ、ですよ。

 

仕組みがよく考えられている

ここはさすがライフハックのノウハウの多い田口さんだなあと思いましたね。例えば動画がそれぞれ3分で終わるという点。まず3分という長さは、動画を集中して見つつも内容を持たせることの出来るバランスの良い長さです。2分だと中身が薄くなるし、4分だとそもそも動画を全部見てもらえません。この3分が絶妙なんです。さらにさらに、「必ず3分で1レッスン終わる」というのが、毎日の日課となるのにとても都合が良い感じです。

  • 3分の動画を見つつ、毎日20分勉強する

という日次スケジュールを容易に反復可能なわけですよ。マスターすれば3分でこれだけできる!と実際に見せているのもいいですね。余談ですが、子供の頃3分クッキングは3分で作れるレシピを紹介するものだとおもっていて、実際の番組が15分(しかも既に煮てあるものとか出てくるし)で非常に落胆したのを思い出しました…。

動画はYoutubeを使っていますから、当然スマートフォンや、ものによってはガラケーでも再生可能。電車移動でとりあえずレッスンを見て学習する…ということだって可能です。というか、Youtubeの限定公開ってこういう使い方もありなんだなーって感心しちゃう。

あと多少主旨は違いますが、デフォルトのプロフィール画像がいや~な感じのもので、半強制的に何かに変更したくなるのも「うまいなあ」と思いましたw やっぱり狙っているんでしょうw

 

やってみたのが素晴らしい

で、つまるところ最も素晴らしいのは、とりあえずチャレンジしたってことですよね。僭越ながら僕もサッカーやフットサルのコーチをすることがあるので、ここは良くわかります。先人が、後進のために何かを残すことってとっても大切なのです。ほんの些細なことでも、それが将来のスーパースターを生み出す可能性につながるかもしれません。そしてその「用意」の中でも、もっとも効率よさそうだけど手間も凄まじい「動画」「サービス」この両方を用意してみた!というところが、やっぱり賞賛されてしかるべきだと思うんですよ。

きっとね、いままでたくさんの人が「動画でレッスンしたらありなんじゃないかな」って思ってたことでしょう。でも多くの人は「手間が」とか「失敗したら恥ずかしい」みたいな気持ちがあって、チャレンジしてこなかったと思うんです。でも田口さんはチャレンジした。

そこには明らかに「オープンマインド」が存在して、田口さん自身の「このサービスでもっともっと新しいものを身につけたい」という意思だって十二分に伝わってきます。これだけの量とサービスを「どーんと用意しましたので使ってください!」なんて、なかなか言えませんよ。やっぱりね、詰まるところね、誰かを幸せにする(成長させる)サービスや仕事が究極なんです。そしてそれにチャレンジした人が最も賞賛されるべきです。

歳がばれそうなネタですが、CGIレスキューですとか、とほほですとか、KENTですとか、僕にHTMLとperlとCGIをたたきこんでくれたかの偉大なサービス(コンテンツ)を思い出してしまった、とは言い過ぎでしょうか(まだどれも現存しているのに申し訳ないw)。

 

今までに見つけたTips

というわけでなんか絶賛記事になってますが、ジャンルは違えど僕も教える立場になることがあるので、とても共感しました!という感じですかね。

最後に短時間ですが使ってみて気がついたTipsをまとめておきたいと思います。

 

続けられそうなものからチャレンジしてみる

これだけメニューが豊富だと、何からはじめていいかわからないかもしれません。まずは基礎系の動画のはじめの1~2を見て、自分にとって続けられそうなものからはじめてみるのがいいかな~と思いました。

 

どんどん進める

これが人に教えてもらう時の究極の手段だと思うのですが、何かはまることがあっても、とりあえず進んでみることが大事です。と思ったらプログラミングガイドにも書いてありましたw  だいたい面白い所って半分すぎたあたりからですし、何よりわからなかったことは絶対にあとからわかるようになります。ガンガンすすみましょう。スポーツと同じで、場数をこなすのがなにより重要です。

 

モチベーションが落ちてきたら「ソース」を見る

時にはやる気が失せてくる時もあるでしょう。そんな時は、サービスのどこのページでもいいので、右クリックから「ソースを見る」をしましょう。きっとモチベーションがあがってきますw

 

人に「いま○○勉強しているんだ」と伝える

言葉の力は強いもので、誰かに「いま○○してる」と宣言すると、様々な要因がやる気・継続する気になって帰ってきます。ブログでもツイッターでもFacebookでもなんでもいいので、何を勉強しているか宣言しちゃいましょう。ちなみに僕は、長年手つかずだったJavascriptを勉強してます。

 

ひとまずはところこんな感じですかね。僕もがっつり学習して、何かカタチにしたいと思います。最終的にはPHPを勉強して、あのperlの頃のようにWordPressのプラグインを作るのが目標かな。

ちなみに本サービスは招待制。まずは1000人限定だそうですので、チャレンジしたい方はおはやめに(サービスのページから招待の依頼を送れます)

ではでは。

3分動画でマスターするプログラミング学習サイト – .インストール