YoutubeをTVで楽しむ…RockTube

アフィリエイトに関する記事youtube, アフィリエイト

YouTubeプレーヤー「RockTube(ロックチューブ)」

「YouTube(ユーチューブ)」の動画をリビングの大画面テレビで楽しめるネットワークメディアプレーヤー、RockTube(ロックチューブ)をレビューする機会をいただきましたので、早速ご紹介!

記事にあたっての注意事項

記事を書くにあたり、RockTubeをLinkshare経由でアイ・オーさんから提供していただいております。また、写真では画面上に線が現れていますが、これはシャッタースピードの関係で写ってしまったものです。実際の画面はとてもキレイですので、ご了承ください。

RockTubeってなんなのよ?

RockTube「CL2-001LP」ってのはアイ・オーがTVでYoutubeを楽しむために出した端末です。HDMI端子でTVにつなぐことが出来るため、高画質・高音質でYoutubeが楽しめる!というのがウリのようですが…果たして!?

設置はけっこうめんどい

画像は割愛しますが、設置が面倒です。というのも、今時無線LANに対応していないから。電源、LAN、HDMI3種類のケーブルをとりまわすのは骨が折れます。ましてやTV周りなんて今時スペースもあんまないですよね…。

Rock Tube レビュー

ただし本体が小さめなのは嬉しいところ。Wii本体よりひとまわりは小さいです。

設置したらまずやりたいのがファームウェアの更新。機能がかなり変わってくるようですので、最初にやるのが良さそうです。PCでファイルを落として、USBメモリを挿すことで更新が出来ます。ネットにつながっているんだから直接できると嬉しいんだけどね。

Rock Tube レビュー

時間はそこそこかかります。

Rock Tube レビュー Rock Tube レビュー

でも待ちましょう。あとTVに合わせた設定が必要ですが、割愛します。

使い勝手は?

気になる使い勝手ですが、メニューとしては

  • おすすめ
  • 人気
  • 新着
  • 評価

などからお手軽に動画を楽しむことが出来ます。

Rock Tube レビュー

もちろん検索だって可能。というか検索がもっとも大事ですよね。

Rock Tube レビュー

リモコンもしくはUSBキーボードで文字を入力します。

Rock Tube レビュー Rock Tube レビュー

変換の精度は普通です。

検索結果は再生回数、評価、関連度、アップロード日などで並び替えることが出来ます。このあたりは本家Youtubeと同じですね。検索されたある動画からさらに関連動画を引っ張ってくることも出来ます。このあたりもYoutube的。

気になる画質は?

画質は良くも悪くもアップロードされたそのまんまです。

Rock Tube レビュー Rock Tube レビュー

だからVGA画質であればちょっと残念なことになりますし、フルHD動画であればそれはそれは美しい動画を楽しむことが出来ます。

純粋にYoutubeの動画を楽しむ、ということに関してはまったく問題の無い機器でありますね。

ただし残念なのが、1件ずつ再生をしないといけないこと。一応キャッシュすれば連続再生が可能なようですが、やっぱり関連する動画を次々と再生してくれるモードがあっても良かったなあと思います。でないと、リモコンを握りっぱなし…という状況になるんですよね。暇な時にダラダラ動画をながして、気に入ったものをお気に入り…という流れを作りたかったですね。

また、RockTubeのほうと自分のYoutubeアカウントでお気に入りなどを共有できると良かった気がします。そうすればPCで検索→RockTubeで再生しまくりという快適な流れを作り出すことが出来たのに。

なお、その他ネットワーク上で共有された動画、静止画を再生できることもできますが、あくまでおまけですね。

うーん、惜しい、惜しすぎる。あくまでスタンドアロンに近い動作が主体なのが惜しい。もう少し自動化だとか、PC連動だとか、いろいろと対応していればなあ。

ソフトウェアバージョンアップで解決してくれると良いんだけどなあ。期待しています。

YouTubeプレーヤー「RockTube(ロックチューブ)」