AirMacExpressをさらに便利にする『Airfoil』がスゴイ

いいねと思ったものPC, アップル, ガジェット, 音楽

Airfoil

前記事の通り、いま我が家はAirMacExpressのあまりの便利さにシビレまくっているわけですが、まあそれでも使っていれば多少の不満は出ますよね。しかし!その不満を見事に打ち消してくれるような優れもの『Airfoil』が全てを解決してくれました。なんせ、Napsterの音楽も無線で飛ばせるようになるのですから…!

Airfoilはすごいやつ

Airfoilは、簡単にいうとAirtunes(無線でiTunesの音楽を飛ばす仕組み)をハックしちゃうソフトです。このソフトを使えば、PCのどんな音でも無線でAirMacExpressに飛ばせるとか。そこで活用するのがNapsterです。500万曲以上を備えるNapsterとAirMacExpressの相性が悪いわけがありません。

うちでは適当なプレイリストを作ってやはりBGMとして鳴らしまくってます。最近は日本人アーティストも増えてきたみたいですね。

広告

Airfoilは有料

ただしAirfoilは有料のアプリケーションです。2700円くらいなので、試用して気に入ったらサクッと買ってしまいましょう。なお試用した場合には、10分立つとノイズがのるようになります。

決済は住所氏名連絡先とクレジットカード番号の入力でササッと完了するようなものでした。

もしAirMacExpressを導入されたなら…その魅力を何倍にも広げるAirfoilの購入を強くオススメします!

リンク

アップルコンピュータ AirMac Express ベースステーション with Air Tunes MB321J/A
AirMac Express
posted with amazlet at 09.11.03
アップル
売り上げランキング: 5233
おすすめ度の平均: 4.5

5 3役OK
5Air Tunes MB321J/A
5 前モデルからの買替え
5 やっぱりMACと使ってこそ
5 予想以上にいい音