キヤノンバッテリーパックLP-E6が充電出来ない時の対処法

5D3先行モニター, 写真のための記事

14 Shares

メイン機として使っているEOS 5D MarkIIIや EOS 7D の電池、キヤノンバッテリーパックLP-E6が充電できない時の対処法というメールが来ていました。そういえば初回充電時、こんなことがあったかも…ということで、引用しておきます。

オレンジの高速点滅=充電できていない

今回のポイントはこれですね。オレンジの高速点滅をしている時は、バッテリーが充電されていないってことです。久々の充電や、初回充電時に起きる可能性があるのだとか。

対処の手順は以下の通りです。

  1. 電池を充電器に取り付け、充電器をコンセントに差し込みます。
  2. 20秒間待ちます。
    • 正常な場合は、その間に、充電器のランプがオレンジ色にゆっくりと点滅(1秒ごとに点滅)し、電池の充電が始まります。フル充電を示す充電器のランプが緑色に点灯するまで、電池を充電してください。
    • 充電できない場合は、その間に充電器のランプがオレンジ色に高速点滅します。手順3に進んでください。
  3. 充電器のランプがオレンジ色に高速点滅する場合は、電池を充電器から取り外してください。
  4. 10秒間待ちます。
  5. 再度、電池を充電器に取り付けます。
  6. 充電器のランプがオレンジ色にゆっくりと点滅(1秒ごとに点滅)し、電池の充電が始まります。
    • 充電器のランプが再度オレンジ色に高速点滅した場合には、上記ステップの3. から 5. の手順を繰り返してください。その手順を3回繰り返しても電池の充電が始まらない場合は、お客様相談センターまたは最寄りのキヤノンサービスセンターにご相談ください。
  7. フル充電を示す充電器のランプが緑色に点灯するまで、電池を充電してください。

ということで、ダメそうな場合は1度はずして、10秒くらい待って、また充電してってことでした。

ちなみにこの10秒って、ルーター再起動の時の「10秒くらい待って」と同じですよね。だいたい10秒で放電OKってのは、定番なんですなあ(笑

ということで、このバッテリーを使っている方はご注意ください。ちなみにバッテリー自体は容量も大きくて、不満を感じたことのない、良い商品ですね。

 

キヤノン:サポート|キヤノンバッテリーパックLP-E6、キヤノンバッテリーチャージャーLC-E6をご利用のお客さまへ