N700Aが想像以上に快適で、はやく指定乗車できるようになればいいのに #dw_hiroshima

広島県, 旅に関する記事列車・鉄道

2013-03-22_0933

やだ…快適すぎる…。

ネット人御用達新幹線「N700系」に新型の「N700A」が誕生してはや1カ月強、乗ってみたいなーと思っていたら、今日かなってしまいました。思った以上に快適なその車内を簡単にレポート!

 

とにかく静か、そして揺れない

このN700A、N700系との違いでは、以下のポイントがよく言われているようです

  • 自動制御により一定速度を保つことができる
  • ブレーキ機能強化により、ブレーキポイントを遅らせることができた
  • エコ・環境に考慮した素材をより使うようになった
  • N700でグリーン車に採用した静音仕様を普通車にも導入

ふむふむ。

ブレーキの強化と素材の変更はそこまで良くわからないのですが、とにかく感じるのは静音性と、揺れの少なさ。静音性は間違いなく以前のグリーン車と同等と言われる静音仕様の導入によるところなのかな。そして自動制御も、それのおかげか加速感による揺れが激減しております。これ、かなり大きな変更なのでは…!?

ちなみに花粉症もかなりおさまっておりまして、まさか空調設備も新しくなってたりするのかな?そこは調べてもわかりませんでした。

 

残念ながらまだ指定乗車がかなわない、らしい

ちなみに切符売り場にて「N700Aに乗りたいのですが」とお願いしたのですが、「まだどの運行がN700Aになるのか把握できていない」とのことで断られてしまいました。実はほとんどのことがお願いできる窓口にて断られたので、本当にできないのだと思います。

ああ、こんなに快適だったら毎回N700Aがいいなあ。導入が進むことを祈っております。

 

新幹線N700系 | N700系という実力。N700Aという革新。