煙霧(えんむ)…いま埼玉や東京を襲っている不穏な空の色はこれです(黄砂じゃないよ)

さいたま市(大宮/浦和など)の記事大宮

14 Shares

カメラロール-5940

 

かぜ、つえー!

そんな今日の天気ですが、おそらく皆さん気になっているのが、その不気味な空の色。黄色っぽいからか「黄砂!?」「花粉!?」という声が飛び交っているが、惜しい!ちょっと違う!これは「煙霧」です!

煙霧(えんむ)って何よ?

煙霧とは、Wikipediaによれば

目に見えないほど小さい乾いた固体の微粒子(エアロゾル粒子)が空気中に浮いていて、視程が妨げられている現象のこと
煙霧 – Wikipedia

 

ということで、塵が舞い上がっている状態ですね。あまりに強い風がこの煙霧を呼び起こしたのだと思います。もちろん塵の中にはいろいろなものが混じっているとは思いますが。

この煙霧、いろいろ巻き上がっているおかげで花粉症や呼吸器系疾患の悪化が見込まれるそうですから、今日はなるべく外に出ないで、おとなしくしているのが良さそうです。

…と言っているそばから、妻が近所の奥様会に出かけました…。

このあと雨が降るまでしばらくこんな状態かもしれませんね。とりあえず、今日の午前中に洗車をしてしまった方に同情します。

 

エアロゾルの大気環境影響 

4876986983

 

参考 >東京で「煙霧」 一時視界不良 NHKニュース