プレ・ケータイ会議7(富士通内覧会)に行きました(F-01C、02C、03C編)

2010/11/15F-03C, イベントレポートF-01C, F-02C, イベントレポート

田口さん、富士通さんのプレ・ケータイ会議7に参加してきました!今回も富士通さんの新機種を短時間ではありますが、ばっちり見てきましたよ。

F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイ ブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ

F-01C

タッチパネルの反応速度が計測値上は携帯史上最速。具体的にはiPhoneの4倍ほどであるとか。

PRIMEシリーズであるF-01Cの大きさは、ほとんどF-03Fと変わらないくらいになっていて、今までの01シリーズに比べて手にしっくり来る感じはありましたね。でもまだベストは03系かなあ。

ズームにあわせて指向性が変わるライブサウンドですが、仕組みとしては指向性の弱いマイクと強いマイクを併用して、ズームにあわせて両者のバランスを変えているようです。これには納得。騒がしい場面でスピーチしている人の音声を拾うのにはとても便利な気がします。

HDMI搭載も結構強烈で、フルブラウザや動画をTV出力して見れば、相当キレイな画質を楽しめるとのことです。もちろん今回のF-01Cは音声にも力を入れていますから、素晴らしい音も聞こえることでしょう、とのこと。うーん、ケータイがどんどん家電の中心になっていくのかな。

他、キヤノンとエプソン両社のプリンタドライバを携帯で唯一搭載しており、写真の印刷もらくらくである点が良さそうな感じでした。温度計、湿度計も搭載されていて、歩数系のときもそうだったけど、地味にスタンダード化するような気がします。

マイセレクトっていう個人向けカスタマイズを利用すると、こんなにバリエーションのある外観にもできるそうですよ。

F-02C

ケータイ会議7 富士通内覧会

F-02Cはanteprimaとのコラボモデル。着せ替えパネル(フィーリングピース)を搭載していて、気分に合わせてデザインを変えられるそうです。先着15000名にピースが2枚ずつ当たるキャンペーンもあるそうなので、興味がある方はサクッと買ったほうがいいかもしれませんね。自分でスワロフスキーなどをデコれるパネルもあるみたいなんで、カスタマイズバトルが勃発するかも。

なお、こちらのモデルにも温度計、湿度計を搭載。日本気象協会と提携していて、待ちキャラが「乾燥肌に注意!」と言ってくれたり、洗濯指数が出たりするそうです。

ただ正直なところとしては、ちょっとインパクトが弱いかもなあ。今までとは違う路線を狙っている感はとても感じましたけどね。イメージキャラに日本人以外を使っているところからもチャレンジっぽいですね。

ケータイ会議7 富士通内覧会

オリジナルストラップはちょっとすごかったなw

F-03C

ケータイ会議7 富士通内覧会

驚きの背面タッチセンサー搭載。僕は現在F-03Bを愛用していますが、後継機はこいつが本命!と思われました。

03系の特徴といえば、なんといっても手にすっぽり収まるフィーリングのよさと、デザイン・機能のバランスです。今回ももちろんその特徴は生きていて、特に背面タッチパネルは強烈過ぎるほどの特徴を感じました。

まずなんといっても動きが早い。早すぎなほどに早い。そして背面液晶がたいへん美しい。背面液晶でワンセグ試聴できるのですが、はっきりいって十分なくらいの精細さでした。背面タッチパネルの操作も独特で、十字キーのようなインタフェースになっており、上下左右と中央のタッチポイントを使ってメニューをめくったり、回したりして動かしていきます。うーん、いいぞこれは。実機でみたらますます欲しくなった…!

ケータイ会議7 富士通内覧会

速く使ってみたい!F-03C!

3台の総括を

ということで、今回のケータイ会議ではこの3台が対象となるようです。僕としてはやっぱりF-03Cが気になりますね。果たして自分的史上最強端末、F-03Bを超える出来なんでしょうか?

F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイ ブロガー徹底レビューまとめサイト
F-01C/F-02C/F-03C 最新Fケータイブロガー徹底レビューまとめサイトへ