通っているジムにイ・チョンス(李天秀)がいるのだけど #apfn

2010/09/24サッカー/フットサル, 読み物soccer, 読み物

イ・チョンス(李天秀)を引き合いに出して申し訳ないけど、独り言エントリー。

うちのジムにはアルディージャの選手が来る

僕は大宮駅の近隣にあるスポーツジムに通っておりまして、ここには大宮アルディージャの選手がよく来るんですね。なんでも特約!?みたいなのがあって自由に使えるんだとか。

そんなこともあってか最近はたまーに元韓国代表のイ・チョンス(李天秀)選手が来ているのです。目の前で一国を代表する選手がトレーニングしている姿ってのは珍しくもあり、少なからずテンションが上がったりします。僕らがフットサルやっているところを体育座りして見学しているイ・チョンス(李天秀)なんて絵も目にするわけです。

広告

タトゥー全開、イ・チョンス

ですが困ったこともありまして、イチョンスの上半身にはタトゥーががっつり入っているんです。当然ながらジムの決まりでタトゥーはご法度。入会の時点で聞かれるし、スタッフに発見されば退会処分となるでしょう。投書だってされるかもしれません。積極的に来て欲しいけど現状では許されないんですよね。

チームとしてもったいなくない?

この状況、なんかもったいないなあと思うんですよ。特にアルディージャが。日本で生活する上でこれが大事…って内容くらい海外選手に伝えてあげてもいいと思うんですよね。タトゥーが入りまくっている場合は公共の入浴機関に行っちゃダメって。でもイ・チョンスがジムのお風呂にいるってことは、恐らく彼にはその文化的なところが伝わっていないんじゃないかと。もちろん伝わっていてその上でイ・チョンスが来ているって可能性もゼロじゃありませんが、どちらにせよ印象は良くないですよね。特に年配の方から厳しい感じの視線を浴びていました。

あんまり細かいことは言いたくないけど、せっかく海外から来てくれているのに、こんなところで印象を悪くする必要もないと思うわけです。何とかならないかな… こんな商品で隠す…ってわけにも行かないしね。文化が変わるのを待つしかないのかな。

ってすみません、完全に独り言でした。