Googleは究極の求人ツール!?

一発ネタ系記事Google, news, soccer, 子ネタ, 音楽

Google-top

グーグル、グーグリ、グーグラー。とにかくこの世は(僕の狭い世界では)グーグル(とYoutube)が無ければ成り立たないほどです。そんなグーグルですから、例えば求人だってちょちょいのちょい。そんなわけでユニークな例を2つほど…

点の取れるFWをゲットする

今季ベルギーリーグで見事に優勝したコルトライクは、優勝の原動力となった点取り屋「バックス」をGoogleの検索で見つけ出した。昨シーズンまでアマチュアリーグでプレーしていたバックスは、カップ戦でハットトリックを決め、いまやオリンピック代表にも選出されるほどのスターに。Googleがなければコルトライクの優勝だけでなく、彼がプロになることさえ実現できたかどうかわからない。

中でも注目は、コルトライクをベルギーリーグ優勝に導いたFWバックス。コルトライクは検索エンジンのグーグルで「左ウイング」と打ち込んで検索したところ、オランダのアマチュアクラブ、フックでプレーしていたバックスを発見したという。( スポナビ

広告

バンドの新しいボーカルを発見する

アメリカのロックバンドとして著名な「ジャーニー」は、新しいボーカルを偶然見かけたYoutubeの動画から発見し、大抜擢を行った。この幸運な人物の名前はアルネル・ピネダ。彼は、フィリピンのクラブで活躍していたところに連絡を受け、ジャーニーに参加したという。

ピネダさんは当初、悪ふざけだと思い、取り合わなかったというが、2度のオーディションを経て昨年12月、メンバー入りが発表された。( ネタフル:報知新聞

もしかしたら、あなたのことも誰かが検索してスカウトしにくるかもしれませんよ!

ヘッドハンティング・バイブル
佐藤 文男
経済界
売り上げランキング: 122731
おすすめ度の平均: 4.5

4 ヘッドハンティングについて知るには絶好
5 2時間でヘッドハンターの全貌が分かる
5 ヘッドハンターを目指す方必読!