Home / サッカー/フットサル / 蹴日(ニュース)

蹴日(ニュース)

サッカーニュースをまとめた日報です

【蹴】プーマカップ2013終了…そして|クリロナとメッシのドリブルは何が違うのか? #apfn

フットサル futsal omiya

気になるフットボールニュースを日替わりで。のりおです。もう少しで年度末が終わる…もう少しで。

 

地域勢の奮闘とフットサルの魅力が詰まった大会が閉幕

[第18回フットサル全日本選手権]現役引退の名古屋FP木暮「感謝しかない」 

名古屋オーシャンズとフウガすみだという、誰もが待ち望んだ対戦になった決勝戦は、まさに、まさに、フットサルの魅力が全て詰まったような名勝負となりました。まさにこれこそフットサル。プロの意地とプレッシャーとで少し固い名古屋に対し、いつものように熱く熱くて熱いプレーで臨んだフウガ。前後半、さらに延長まで含めて、試合のプランとしてはフウガの思惑にかなり近かったのではないでしょうか。

試合の中でも、フウガの選手は名古屋の攻撃を止める度に、ベンチも選手も力強いガッツポーズが出るなど、チームとしての恐ろしいまでの一体感を感じさせていました。

そしてフウガのリード、追いつく名古屋、延長への突入、名古屋のリードから、終了4秒前の同点ゴール。

いったい誰が筋書きを書いたのでしょうか。

僕個人としては、フウガに優勝して欲しい気持ちが強かったのですが、しかし名古屋も日本フットサル界のパイオニア、木暮賢一郎の最後の公式戦という看板を背負っており、どちらが優勝しても納得だったのは間違いなかったでしょう。フットサルを古くから知る者ならば、アマチュアを選んだフウガと、プロとして孤高に立つ名古屋、そしてその両チーム間で揺れる選手などのサイドストーリーをご存じだったことでしょう。様々な「絶対に負けられない戦い」の集合体が、この試合だったのです。

地域リーグのフウガがFリーグチームをなぎ倒して決勝に進んでしまう、つまりFが「本当に最高峰なのか?」という問題が再燃することにはなるかと思いますが、今はまだ、素晴らしい試合の余韻に浸っていたいところです。23日にCS朝日で再放送があるそうなので、興味がある方は絶対に録画すべきだと思います(ただし延長などがどうカットされるのかは心配ですが)。

ありがとう、名古屋。ありがとう、フウガ。そしてお疲れ様でした、グレ。良い選手権でした。

 

大会の総括などはフットサルナビの5月号を待ちましょう。楽しみです。

フットサルナビ 2013年 05月号 [雑誌]

 

Read More »


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


【蹴日】レッドカードの存在意義について、そろそろ再考してみませんか ほか #apfn

フットサル futsal omiya

気になるフットボールニュースを日替わりで。のりおです。

「レッドカードの存在意義」

レッドカードの影響が重すぎるという話。そもそも警告・退場は、ペレらスタープレイヤーがひどいファールを受けまくったことが発端と記憶しています。その後、戦術的ファールやプレーの複雑化が進んだ現代サッカーでは、確かに見直しても良い時期に来ているのかもしれませんね。ひとつのレッドカードが、両チームのプレーバランスを崩し、カードに次ぐカードを呼び起こすことも珍しくありません。そもそもサッカーとはハードなスポーツであるのに、下手をしたら90分間を1人以上少ない人数でプレーする必要があるなど、安全面でも問題があると言えなくもないはずです。

ということで、僕もリンク先と同じく、時間限定の退場処置を一度見てみたいと思っています。10〜20分くらい1人少なかったら十分じゃないのかな。もちろん得点阻止をした時、それじゃ軽すぎるだろ…って意見もありそうですが。

とにかく、退場は見ている方も、プレーしている方もつまらないことに変わりはないはずです。今のルールを「当然」と思わず、疑ってかかるのは、サッカーにとって有益なのは間違いないでしょう。みなさんも、少し考えてみませんか?

>>わかりやすいサッカーのルール (スポーツシリーズ)

Read More »

【蹴日】ナニの退場は、妥当だったか?|瀬沼のブレイクを待つ #apfn

フットサル futsal omiya

気になるフットボールニュースを日替わりで。のりおです。

 

ナニ退場に多くの選手・関係者が異論/欧州CL

[CL]内容では負けを認めるモウリーニョ監督「ベストなチームが敗れた」

Cüneyt Çakır Nani ‘ye Kırmızı Kart Pozisyonu Manchester United 1 Real Madrid 2 – YouTube

[youtube width=”500″ height=”375″]http://www.youtube.com/watch?v=6WbHqhunKl8[/youtube]

いろいろな意見が出ている、ナニの退場について少しだけ言及してきます。

まず厳しいことを言えば、相手が怪我をするかもしれないプレーであることは確かで、退場とされても「主審の判断の範疇かな」と思わざるを得ないプレーではあると考えます。競り合った時、肘が入って流血してしまう…などに近いかもしれません。本人の悪意にかかわらず、そもそもそのプレーを選択するなってことですね。

そもそも「このプレーをペペがやったとしたら、あなたはどう判断しますか」と言われると、若干苦しみます。つまりラフプレーなイメージの選手であったなら、「ああ退場させちゃうな 」と思ってしまうプレーだってことなんです。そう考えると、ナニにもユナイテッドにも同情しますが、退場させられても仕方が無かったかなと。

一方で、やはりイエローカードでも良かったのではないかとも思えます。ここを退場させる、させないは主審の裁量であったはずであり、エンターテイメントとして考えた時、退場が最善の判断だったかといえば、疑問です。本音を言えば、11体11でこの試合を最後まで見たかったという気持ちが無いとは言えません。いや、むしろ強いくらいです。

主審の裁量の範疇で妥当だとは考えるけど、厳しすぎてがっかり、というのが本音ですかね。うん、残念だった。

 

Read More »

【蹴日】長友が半月板損傷で長期離脱の見込み…|なぜ勝てないACL #apfn

フットサル futsal omiya

気になるフットボールニュースを日替わりで。のりおです。

 

長友が半月板損傷、1カ月以上の離脱か

ショッキングなニュースが飛び込んできました。長友が膝をひねって半月板損傷。やったことがある人ならみんな知っていると思いますが、これ、けっこうクセになるというか、完治が微妙なことになるケースもある怪我です。もちろんW杯予選には出れないと思います。というか、出したらダメですよね。内田も怪我、長友も怪我。本田も怪しい。日本のストロングポイントが消えていく中、すんなりとW杯の扉は開くのでしょうか?

とにかく、言えることは、しっかり治すまでプレーするなってことですね。
足部スポーツ障害治療の科学的基礎 (Sports Physical Therapy Seminar Series)
4905168198

Read More »

【蹴日】J3創設決定。Jファミリーが増える。|小野、代表候補に? #apfn

フットサル futsal omiya

気になるフットボールニュースを日替わりで。のりおです。

 

J3、14年度開始へ条件付き承認 – サッカーニュース 

来年からJ3創設!参加要件なども決定 

JFL・金沢の西川GM「ファンの力添えで前進できた」

秋田と金沢のJリーグ準加盟を承認

ついに決まりましたJ3!サッカーコラムのJ3さんはどうするのかな…なんて余分なことを考えつつ、これが底辺の拡大かつJ1のプレミアム化に繋がればいいなあと。底辺が崩れてJ1が下がってきました、なんてことになるのだけは避けて欲しいですね。ようは、みんなが目指したくなるJ1であって欲しいということです。将来的にはドイツみたいにかなり下の方までできるんですかね。

とにもかくにも、Jを目指すチームとそうでないチームがJFLでまぜこぜという難しい状況は終わりを告げそうです。そして準加盟のチームも、Jという名前を背負うことができ、その責任も、影響も、大きくなります。日本全土がJの嵐に巻き込まれる、そんな10年後を想像してニヤニヤしたいので、ぜひこのシステムにはうまくいってもらうことを期待します。

あと東宝出版さんには、J3白書をよろしくw

 

【蹴日】本田が試合に出ていないその理由とは?|尾を引くラフプレーの件 #apfn

フットサル futsal omiya

気になるフットボールニュースを日替わりで。のりおです。

本田、3試合連続欠場中。広報は「ケガではない」と言うが…?!

本田の状態が心配ですね。また右膝なのかなあ。本田の将来に対して毎回ジャストタイミングでネガティブに働く怪我…に見えてしまう…。

 

Read More »

【蹴日】J3構想、ついに固まる|春秋制検討が白紙になる可能性 #apfn

フットサル futsal omiya

高熱のため、週末から寝込んでいましたのりおです。今日はJの根幹に関わるニュースが多いので、しっかりと確認していきましょう。

秋田、金沢も当確/J3参入予想

Jリーグ:J3、14年スタート確実に

ついにJ3構想が来季よりスタートすることで足並みが揃ったようです。いままでJFLは上を目指すチームとそうでないチームが混在しており、色々と複雑なことになっていました。悲しいかな、J昇格チームよりJFLチームのほうが順位が上な子ともありましたね。それが、J3構想ではあきらかにJ昇格を狙うチームだけが戦うことになるので、シンプルといえばシンプルになります。Jの名が付くだけで色々と変わってくるかと思いますので、まだ気が早いですが、J2白書並にJ3白書が楽しみですね。

 

Read More »

【蹴日】チュソン、決意の帰国|雪国を視察して得られたものは何か? #apfn

気になるフットボールニュースを日替わりで。体調崩して2日ほど更新お休みしておりました。のりおです。

フットサル futsal omiya

李忠成 FC東京入り「悩んだが断固たる決断した」 背番号は「11」

悩んだ上での、古巣に復帰。サウサンプトンからはレンタルということで、来季に向けてまたコンディションを上げていくための移籍、ってことですかね。サウサンプトン的には、このタイミングで出しても痛くない戦力ってことなのかな。

 

Read More »

【蹴日】岡崎はスペシャリストの道を歩んで欲しい|清水の隠し球登場 #apfn

気になるフットボールニュースを日替わりで。フットサルの試合で頭を打ってCTスキャン撮ったのりおです。痛かった…。

フットサル futsal omiya

南アフリカW杯の屈辱を胸に、代表1トップで1つの答えを見出した岡崎慎司

アシストの内田「変なボールのほうが岡ちゃんにいい」

岡崎は”守備的フォワード”の壁を破れるか

端的に言えば、後半はいつもの岡崎でした。前半は無理してた感じ。良さを100%に近い感じで生かすには、やっぱり後半の使い方ですよね。無理してポストをがんばって、今の良さが無くなってしまうことが心配。マルチタレントになる必要はなくて、スペシャリストであって欲しい。マルチタレントを凌駕するくらいのスペシャリストに。

シュツットガルトの監督も、この試合見てたかなあ。

>>岡崎慎司物語

 

Read More »

【蹴日】僕ら世代の引退|J2白書が今年も出ました! #apfn

気になるフットボールニュースを日替わりで。

フットサル futsal omiya

かつての高校選手権のスターが次々と現役引退 

羽田、坂本、吉原。みんな、自分を彼らに重ねた世代。ついに僕らの世代(70年代後半)も、引退してスタッフや指導者となる時代が来たんだなあ。自分はいったいいつまでフットサルをやっていられるだろうか。

 

Read More »

【蹴日】本田、今冬の移籍はあきらめか?|ペップとバッジョ夢コンビ? #apfn

気になるフットボールニュースを日替わりで。のりおです。

フットサル futsal omiya

本田、CSKA残留「リーグ戦優勝が今の目標」

スペイン合宿中の本田が「今季リーグ戦の優勝が今の目標」と語ったという

この発言が「移籍のあきらめ」を表していると言われていますね。実際あと数日しか無いので、現実問題として厳しいのでしょう。ホルトビーみたいなケースもありますが、何らかの大きな玉突き移籍がない限りは、本田の所属は夏までロシアなのかな。夏までならいいんだけど…。

サッカー選手の正しい売り方 移籍ビジネスで儲ける欧州のクラブ、儲けられない日本のクラブ

Read More »

【蹴日】J2での戦いは、遠藤の代表での活躍に影響を与えるか?|ピケの子供はミラン #apfn

気になるフットボールニュースを日替わりで。のりおです。

フットサル futsal omiya

遠藤 J2降格で日本代表への影響は?「影響する」が50% 

遠藤と言えば日本の心臓。そろそろ世代交代を考えなければいけないのですが、いまだに明確な答えが出せていないのが実状です。そんな遠藤は、来年J2です。J2はJ1と違い、試合数が多く、また様々な大会期間中も中断されない場合があるなど、J1に比べてスケジュール面での厳しさが際立っているように思えます。30を過ぎ、肉体的なピークは超えつつある遠藤にとって、このハードな日程が調子を崩す一因になるのでは…と心配する声があがるのも当然でしょう。正直、僕も「厳しいな…」と考えています。

しかしこれはピンチをチャンスに変える良い機会でもあります。ここでポスト遠藤が現れ、確立させることができれば、日本代表にとっては大きな財産となるでしょう。W杯本大会、仮に遠藤が出られない試合があったとしても、日本には「プランB」が存在することとなるのです。いや、もしかしたらそちらが「プランA」になる可能性だってゼロではありません。

とにかく、良くも悪くも、影響が出るのは間違いないと思っています。いまはただ、良い方へ良い方へと影響が働くことを願っています。

 

信頼する力 ジャパン躍進の真実と課題 著:遠藤保仁

Read More »

【蹴日】ラウルが日本に来る!?|来季の開幕戦+2節のカード公開。注目はジンクス対決 #apfn

気になるフットボールニュースを日替わりで。のりおです。

フットサル futsal omiya

久々に大きな、そしてとても好材料のニュースが来ましたね。

東京が元スペイン代表ラウル獲りへ 

【速報】ラウルのFC東京入りの件、母国スペインでもニュースになる!

どうもFC東京が動いていることは本当のよう?もしラウルが入団となれば、今年のJリーグが明るくなること間違い無しです。そしてラウルを皮切りに、またビッグネームが来日してくれれば良いなあと願ってやみません。ラウルなんて、まだまだ点取ると思うよ。ピークを過ぎてもJに適応できる選手はたくさんいるはず。ぜひ見つけてきて欲しいです。

 

Read More »

【蹴日】永井、ベルギーに移籍決定|代表チケットを確実に取る方法 #apfn

気になるフットボールニュースを日替わりで。のりおです。

フットサル futsal omiya

【川島永嗣×永井謙佑/現地写真あり】永井謙佑、ベルギー スタンダール・リエージュへの移籍が決定!!契約期間は2017年6月までの4年半

永井ベルギー移籍 川島在籍スタンダール 

永井がベルギーのスタンダールへと移籍決定。川島の同僚になるって面白いですね。それだけ日本人の評価が高まっているってことかな。うまくやって、夏にはプレミア移籍くらいの気持ちで行ってほしいです。

Read More »

【蹴日】サッカーの現場から体罰が消えつつある理由とは?|高校サッカーは平均化している? #apfn

気になるフットボールニュースを日替わりで。のりおです。

フットサル futsal omiya

サッカーで体罰がほぼ淘汰された理由 : footballnet

1,ライセンス制度が軌道に乗って
腐った指導者どもが淘汰されたのと
2,最高峰の大会が結構でかいリーグ戦勝ち抜けなければ
たどり着けなくなったのと
3,クラブユースが発達して選手の選択肢が増えたこと

ようは指導者から特権をどんどん剥奪していったんですよね。その代わりに、責任と引き替えのライセンスを与えていったと。そしてライセンス取得の場では、お父さんコーチと、元選手コーチ、そして体育教師が同じ屋根の下で学び、それぞれの文化を交換する。他人に指導し、自分が指導され、様々なことに気がつく。極めつけは、地域で横のつながりを発生させ、緩い相互監視のもと、恥ずかしいことができなくなる。仕組みとして「不条理」を排除したのは、ドイツで成功していた方式を導入したこのライセンス制度ならではですね。

じゃあ、いままで体罰がになっていた部分が何処へ行ったのか…ということについては、どこかで検証しなければいけないのかもしれませんが、実は体罰なんて不要だったんじゃないかというのが結論なのかもしれません。

 

フット×ブレインの思考法 日本のサッカーを強くする25の視点

日本のサッカーは世界的に見ても育成が成功しつつある事例なので、他の競技の人も、良いところは盗んでくれればいいんじゃないかと思うんですよねえ。主に、野球とか。怒鳴り散らすおっさんコーチは減ったと聞きますけど…。

 

Read More »