Home / 製品/サービスレビュー / 記事広告 / 自由な名前でオーダーできる!? #名前募集バーガー キャンペーン応募のコツ!【PR】

自由な名前でオーダーできる!? #名前募集バーガー キャンペーン応募のコツ!【PR】

#名前募集バーガー [PR] 取材

日本マクドナルドがはじめて試みる企画「名前募集キャンペーン」に関するイベントを取材してきました。当日は「大人のマックアドベンチャー」や「新商品の試食会」があったのですが、なにより10年分のバーガー代金が賞金となる #名前募集バーガー に関するチャレンジが興味深かったです。そこには2月2日(火)からはじまる総額約140万円な「名前募集キャンペーン」攻略のヒントが満載でしたよ!

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。


スポンサードリンク

北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特性オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)

#名前募集バーガー [PR] 取材

そもそも今回のイベントは、北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特性オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)の試食会がメイン。商品コンセプトとともに「名前募集キャンペーン」の対象となる北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特性オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)を実際に食べて、どんなイメージの名付けが良さそうかを伝えるのが我々のミッションです。

2月2日から行われるこのキャンペーンでは、このバーガーの名前を応募し厳正な審査を経てグランプリ(採用)となると…賞金140万円!正確には390円のバーガー10年分の1,423,500円が贈呈されます。ちなみに1日に1個の計算だそうです。もちろんマクドナルド店内のメニューにも、あなたが考えた名前が載ります。これは!

#名前募集バーガー [PR] 取材

会場には…なんとドナルドが!本人が普通にしゃべるどなるどに出合ったのは初めてかも…。気づかい上手で、こちら側のこまかい機微も拾ってくれる、気の良いドナルドでした。

#名前募集バーガー [PR] 取材

おなじみテストキッチンである「Studio M」入り口にはウェルカムドナルドも。こちらは動きません(よね?)

 

#名前募集バーガー [PR] 取材

さて気になる北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特性オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)がどんなバーガーかと言うと、北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特性オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)の名前の通り…ええい、長すぎるので以下「名前募集バーガー」としますが、北海道産ポテトにバターの風味でコクをつけたポテトフィリングと、オニオンソテーを焦がし醤油の風味で味付けした特性オニオンソースが特徴的なものです。特にオニオンソースがかなり良くて、これは別の商品でも使って欲しいな、と思うくらいでした。ほか、具材としてはベーコン2枚、チェダーチーズ1枚、おなじみ100%ビーフパティ1枚という構成です。

ポテトフィリングがなかなかの存在感。

 

そんなバーガーの魅力をもっともっと体感するため…今回のイベントでは、自分のバーガーは自分で作るというサプライズ企画が実施されました。これは…あがる!

#名前募集バーガー [PR] 取材

残念ながらキッチンの写真は撮影できなかったので、以下テキストにてお伝えを。

#名前募集バーガー [PR] 取材

最初にクルーと同じ格好をするわけですが、帽子はいいとして、エプロンに驚きの秘密が。実はマックのエプロンって後ろ結びじゃなかったんです。後ろでクロスしたヒモを前にもってきて、エプロン部分の裏で結ぶ、という仕組みでした。なるほど、これなら背面に結び目が垂れることもなく、フライヤーなどにひっかけてしまう事故も減らせます。これはいいね。家でも導入したい。

いざキッチンに入る際、最も重要とされるのが、手洗いです。マックの手洗いは徹底していて、肘までの洗浄を細かい指示書に沿って1分ほど続けます。特に念入りに洗うのが爪の間で、僕も同じようなファーストフードチェーンで働いたことがありますが、この徹底ぶりはなかなかだなと思いました。

準備が出来たなら、念願のバーガー作りです。これはテンションあがるなあ。

 

最初に行うのはバンズのトースト。専用トーストマシーンの上からバンズ(今回はビッグマックのように3パーツに分かれています)を入れると、約20秒弱で、焼き上がったバンズが出てきます。いわゆる縦型ベルトコンベアーのトースターなんですが、これが良いんですよ。どんどんバンズを入れたくなっちゃう魔力に満ちあふれています。縦型なので場所をとらないところもポイントですね。

バンズが良い色に焼けたら、次に行うのは箱詰めです。「えっ?」と思われるかもしれませんが、なんでもマックのバーガーはバンズを箱詰めした状態で盛り付けていくんだそうです。箱を開いた両側にバンズを「底」「ボディ(中間層)とフタ」にわけまして、まず底面にオニオンソースを塗り、その上にチーズを乗せます。ソースは一定量にできるよう、すり切りで計るのがポイント。と、ここでビックリがひとつ。作業を行うテーブルが…ほかほかしている!そう、マックではバーガー(主にバンズ)が冷めないよう、加熱されたテーブルの上でバーガーを作るのです。へーーーー。これは細かい工夫。

さてバーガー作りです。次はボディへとベーコンを2枚乗せ、そのうえにポテトフィリングをライドオン!ポテトフィリングを載せるときは、アイスクリームを作るのと同じようなディッシャーを使います。ここまでできたら、あとは3階建てに組み立てるだけ。底の上に中間層、最後にフタを乗せてバーガーの完成です!

#名前募集バーガー [PR] 取材

おおおおお、僕でもいっちょまえのバーガーが作れました!!!

 

#名前募集バーガー [PR] 取材

ちなみに見本品はこちら。プロが作ると違いますね。

 

名前募集キャンペーン攻略法

バーガー作成後、会場ではプレ・名前募集キャンペーンの体験みたいなものが行われました。みんなで名前を考え、お互いの意見に投票してグランプリを決めるというものです。

#名前募集バーガー [PR] 取材

会場で目を惹いた例をいくつか挙げておきますと
・北国マック
・道産子がっつきバーガー
・五郎バーガー(「北の国から」より)
・ほくポテマック

などでしょうか。僕は異質な感じで「ノースホワイトバーガー」とか考えたんですが、これは今までマックにない雰囲気過ぎて、やっぱり浮きました。ほか「北マ!(きたま!)」みたいなものも考えたんですが、やっぱりしっくりこない

#名前募集バーガー [PR] 取材

うーんと思っていた中結果発表がありまして、グランプリを取ったのが「ほくポテマック」!ネーミングの由来は、バーガーのメイン具材であるほくほくポテトを想定させつつ、既存の「ビッグマック」的な語呂を合わせたかった、とのことで、あまりに出来すぎた構造に会場が騒然としました。

#名前募集バーガー [PR] 取材

ちなみに考案者はCinema A La Carte の柳下さんでした(笑

 

実際自分が投票をしてみて感じられたこととしては、やはり「マック的な名前」の受けがいいし、目がいくなと。そして語呂というか、語感も大事で、こちらも今までに存在した「グラコロ」や「ビックマック」など、長年愛されてきたバーガーをイメージするといいのかなと思われました。個人的には「五郎バーガー」が好きで、気の利くドナルドもとても気に入っていました。ただ、モノマネしながらオーダーするなら「ほ…ほたるぅ…バーガー」のほうがいいかもしれません。

と、ここまで来てさらにさらにサプライズ。なんと、なんとですよ!!!北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特性オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)は名前が長すぎるよね!(ほんとうにね!)ということで、全国100店舗で先行発売が行われる1月26日(火)から2月1日(月)までは「好きな名前で注文できる」というとんでもない企画を行うんだそうです。なんだそれーーーー(笑

#名前募集バーガー [PR] 取材

ちょっとオーダーの風景が思い浮かばないのですが、これはレジで「ほ…ほたるぅ…バーガーください」とかやっていい、ってことなんでしょうか???なんだか楽しいぞ…!特に子供が喜びそう。みんなの考えたおいしそうな名前、強そうな名前、独創的な名前が店内にこだまする!ってことですね。注文風景を見に(聞きに)行くだけでも興味深そうですよ。

 

キャンペーンの期間や詳細はこちら!

#名前募集バーガー [PR] 取材

それぞれのキャンペーン概要を最後にまとめておきますね。

名前募集キャンペーン

北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特性オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)に名前を付けよう!

実施期間:2016年2月2日(火) AM 10:30 〜 2月15日(月) PM 11:59まで
賞品1:グランプリ受賞者(1名)にはバーガー10年分相当の賞金(390円 × 365日 × 10年分)の1,423,500円を贈呈!
賞品2:応募者全員にマックフライポテト特別クーポン(S/M/Lいづれかを150円で購入できる!)をプレゼント
応募方法:下記サイトから応募。

バカリズム直伝の「応募のコツ」伝授動画も必見!?です。

 

名前募集バーガー特別先行販売

名前募集バーガーがいちはやく食べられる上に、好きな名前でオーダーできるというスペシャル企画!

実施期間:2016年1月26日(火) 〜 2月1日(月) 
提供時間:AM 10:30 〜 閉店まで(24時間店舗ではAM4:59 まで)
価格:単品 390円、バリューセット 690円
内容:自分で考えた商品名で注文できる(詳しくは店舗にて!)
実施店舗:全国100店舗(詳しくは こちら

screenshot-www.mcdonalds.co.jp 2016-01-26 10-32-10


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA