ようこそFケータイへ。F-05Fら富士通のスマホにおける指紋認証のコツ

ARROWS NX F-05Fandroid(端末)

Translate:

指紋認証の登録を工夫して、快適Fケータイライフ!

F-05Fのケータイをレビューするケータイ会議に参加しています。今回は指紋認証のコツをおとどけ。Fの指紋認証はiPhoneと異なり指をスライドさせる方式ですが、こちらのほうが圧倒的に認証までのスピードは短く、ノンストレスです。

ケータイ会議では、ケータイ電話の本体のみを富士通さんよりご提供いただき、回線費用などは自己負担の上で、自由なレビューを行います。

同じ指の指紋を複数登録するのがコツだ

Fケータイでは、指紋を全部で10個登録することが出来ます。

カメラロール-8413

画面写真が撮れない画面なのでSnapLiteで写真を撮ってみました。こんな感じで表示されるため、1指1登録…みたいな気がしてしまいますが、そんな必要はなく、例えば人差し指だけで5つ登録することも可能です。

ポイントはまさにそこで、例えば人差し指を1つだけ登録するよりも、3つくらい登録しておいた方が認識が良くなります。いわゆるパターン認証なので、たくさん登録すればするほど精度が上がるわけです。

というわけで、ほとんどの人にとってこのケータイでの指紋認証は人差し指しか使わないでしょうから、左右で5つずつ登録すると、精度を最高まで高めることができると思われます。ポイントは、2つめからは「側面より」とか「ななめ」とか意識して少しずらした登録をすることでしょうかね。

もともと認証失敗の少ない端末ですが、この技を使うだけでさらに精度を高められます。ぜひお試しを。

 

実認証時は何度もなぞるのがコツだ

なお、おまけですが実際に認証するときのコツも載せておきますね。

ポイントはただひとつ、何度も往復させることです。1回なぞって結果を待って…という使い方では無く、認証がされるまで何往復もさせちゃえばOKなんですよ。ここがiPhoneよりも素早く認証できる秘密ですね。悪いときでも3〜5往復くらいすれば認証されますし、それにかかる時間は1秒くらい。ぜひFケータイを使う上では覚えておきたいテクニックです。

 

関連リンク

ARROWS @ | ARROWSの情報を何でも掲載する研究所