Home / 製品/サービスレビュー / 記事広告 / 【PR】ワールドカップ×マクドナルド バーガーも企画もガチンコ勝負!日本を上位に押し上げろ!

【PR】ワールドカップ×マクドナルド バーガーも企画もガチンコ勝負!日本を上位に押し上げろ!

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

ワールドカップの公式スポンサーのひとつ、かのマクドナルドさんが、今年のブラジル大会に向けて本気も本気、超本気を出したということで、サッカー好きブロガーとして取材に行ってきました。本気すぎて逆にビックリするレベルの、その企画とは!?



スポンサードリンク

FIFAワールドカップ公式ハンバーガーとは?

今年のマクドナルドの本気の一端が垣間見えるのは、こちら、FIFAワールドカップ公式ハンバーガーを初めて開発したことでしょう!ブラジル大会の出場国うち8カ国をモチーフにした全14種類の商品が、5月27日を皮切りに順次投入され、ワールドカップを盛り上げます。

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

もちろんそこはマクドナルド。商品を出すだけでは無く、投票やゲームで各国対抗の熱い戦いが出来るという、なかなかにニクイ演出となっているんです。

ということで、まずは話題になること間違い無しのハンバーガーからご紹介しましょう。

 

ブラジルバーガー ビーフ BBQ

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald
まず1番手に登場したのは、サッカー王国ブラジルをモチーフとした、「ブラジルバーガー ビーフ BBQ」です。サッカーよろしく、今回のキャンペーンでも優勝候補の完成度で、まず見た目からしてサッカーの申し子、いや、サッカーボールです。このバンズ、特別に開発されたものだそうで、気分が盛り上がること間違い無しです。

ブラジルバーガー ビーフBBQ FIFA World Cup 公式ハンバーガー

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

気になるお味ですが、炭火焼きBBQのようなグリルソースが、パプリカやレタスなどカラフルに彩られたチームをまとめます。もちろんエースストライカーはビーフパティで、2トップよろしく2枚重ねられたその中央には、チーズのトップ下が鎮座し、厚みのある攻撃を魅せてくれます。いままでもこれからも、間違いなしの優勝候補でしょう。

 

ドイツバーガー ポークシュニッツェル

ドイツバーガー ポークシュニッツェル FIFA World Cup 公式ハンバーガー

サッカー界を代表する強豪国で、質実剛健なプレーと、強靱な精神力で毎大会優勝候補になるのが、こちらドイツ。そんなドイツをイメージして作られたバーガーが、ポークシュニッツェルです。

ドイツバーガー ポークシュニッツェル FIFA World Cup 公式ハンバーガー

このシュニッツェルとはドイツの伝統的料理で、叩いて薄くした肉をフライにしたもの。もちろんマクドナルドのバーガーでもそれは忠実に再現されていて、サクサクの食感と肉の旨味、さらに添えられたポテトフィリングとローストオニオンが複雑な味を作ってくれています。

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

そしてなんといってもオニオン!香ばしく、そして甘い!これはまるで、最近のドイツ代表がフィジカル系の強靱な選手たちの中に、繊細なプレーのできる「新世代」の選手をスパイスのように配置してくるかのよう!古いドイツでなく、新しいドイツ代表の姿をバーガーに見ました!

 

ジャパンバーガー ビーフメンチ

ジャパンバーガー ビーフメンチ FIFA World Cup 公式ハンバーガー

俺たちの青、日本代表をモチーフにしたバーガーは、意外にも昔懐かしいビーフメンチ。ブラジルバーガーと同じくサッカーボール型のバンズに、濃厚なチーズ入とオニオン入りのビーフメンチカツがサックサクでうまい!リンゴやオレンジなど、6種類の果実をすり下ろした特製ソースが味に花を添えてくれ、いくらでも食べられてしまいそうな完成度です。

ジャパンバーガー ビーフメンチ FIFA World Cup 公式ハンバーガー

そう、これはまさに日本人の特製を十二分に生かし、現実的な戦術で結果を出すザッケローニジャパンのよう!日本を代表する「メンチカツ」という和のテイスト感じる洋食を武器に、世界へと挑みます。

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

果実のソースはこちらも代表に花を添える内田か?見た目だけで無く、プレーもクレバーな頼もしい存在です。となると、シャキシャキのキャベツは驚異的なパフォーマンスを見せる長友か!メンチカツの中では本田、遠藤、香川よろしく、様々な味が渾然となってハーモニーを生み出します。おお日本代表ジャパンバーガーよ、おまえはいったいどんな結果を見せてくれるのだろうか?

 

ジャパンバーガー ビーフメンチ FIFA World Cup 公式ハンバーガー

ちなみに、食べる前にバーガーの裏面も見てください。これは…びっくりですよね。ここまでやるか!

 

フランスバーガー チキンコルドンブルー

フランスバーガー チキンコルドンブルー FIFA World Cup 公式ハンバーガー

ヨーロッパの強豪国では希なほどに代表の主要選手が海外で切磋琢磨し、代表に様々な国のエッセンスを加え、ある種の「新世代」なサッカーを魅せてくれるのが近代フランスサッカーの魅力。そんなフランスをモチーフにしたのは、ドイツのシュニッツェルにも似たフランス料理「コルドンブルー」を採用した「チキンコルドンブルー(チキンフライ)」です。

フランスバーガー チキンコルドンブルー FIFA World Cup 公式ハンバーガー

サッカーファンなら「お?」と思うかも知れないこの料理名。そう、フランス代表の相性である「レ・ブルー(青い奴ら)」の印象を感じさせるこの料理名は「青いリボン」という意味。ソフトフランスパン風のバンズはまるでフランスの名峰「モンブラン」のようで、とろけるカマンベールソース、コルドンブルーに加え、ノンスモーク製法のフランス式ハムが3枚乗る、なんとも美しく、さっぱりとした味わいのバーガー。

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

バーガーの屋台骨となるコルドンブルーがロリス、キャバイエ、ベンゼマの縦のラインなら、孤高のカマンベールソースは間違いなく名手のリベリー。3枚のハムが守備の鍵を握るポグパ、サコー、ヴァランのトライアングルで、彼らを中心にチームワークを築けるかどうかがフランス代表の鍵となるでしょう。もちろんバーガー上では相性バツグンのコンビですから、現実でも期待が膨らむというものです。

 

主力バーガー以外にも各国の個性を生かした商品が並ぶ!

今回のキャンペーンで主力として登場するバーガーは上記の4品。ただし、それ以外にも個性的なメニューが多数並びます。

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

こちらは「まさしく!」なイタリアっぽさの「イタリアン リゾットボール(トマト&イカスミ)」。玄米のリゾットでチーズソースを包んだリゾットボールはたいへんに美味!トマト&イカスミのどちらもばっちりな美味しさで、これはサイドメニューとして定番にしてほしいほど。カテナチオくらいの鉄板メニューとして、サイドメニューの王者に君臨するかもしれません。

 

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

ボールをチキンナゲットに代えて激しい戦いを繰り広げるのは、前述のドイツとイタリア。そう、「イタリアンバジルチーズソース」と「ジャーマンカレーソース」が火花を散らします。

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

どちらも捨てがたい!という贅沢なファンには、両方のソースを選択する(+30円)も可能とのことで、これは悩める大一番となるでしょう。

 

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

良い意味で変わらない日本代表を味わいたいなら、こちら、すっきりブルーの「ジャパンマックフィズ ブルーラムネ」がおすすめ。あの昔懐かしいラムネの味は、古いファンには懐かしく、新しいファンには新鮮に感じられることでしょう。

 

スパニッシュ オムレツマフィン FIFA World Cup 公式ハンバーガー

忘れちゃいけないのが、今大会は時差の関係で早朝の試合も多くなるってこと。そんな早朝のマクドナルドといえば朝マック。「スパニッシュ オムレツマフィン」は、お馴染みのマフィンにスペイン定番料理のスパニッシュオムレツを挟んだ逸品。

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

パプリカとホウレンソウの彩りが美しく、アーモンドが隠し味のロメスコソースがスペインの奥深さを伝えます。その見た目はまるで、黄色と赤のユニフォームに袖を通すスペイン代表そのもの。早朝観戦のお供として、朝マックへ走りましょう!

スパニッシュ オムレツマフィン FIFA World Cup 公式ハンバーガー

黄金期から円熟期を迎えようとする「真の無敵艦隊」と化したスペイン代表は、今大会も注目の的。スパニッシュオムレツも朝マックの注目の的になることでしょう!

 

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

最後に登場するのが、ベルギー伝統のチョコを生かした「ベルギーマックフルーリー ワッフルチョコレート」と、フランスの伝統的菓子をモチーフとした「フランスマックフリューリー クリームブリュレ」です。どちらも伝統に裏打ちされた底力を感じつつ、特にベルギーは新興勢力としての勢いを感じるのが今大会。サクサク食感のワッフルコーンがワールドカップに旋風を巻き起こすかもしれません。

 

マクドナルドのワールドカップ支援はガチンコだ!

今回面白いなあ、と思ったのは、マクドナルドの支援が飲食メニューだけにとどまらなかったということろ。

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

スマホ向けに提供される「McDonald GOL!」アプリはARを存分に生かしたユニークなアプリで、ポテトやシェイクの容器をうまく利用することで無料のゲームを楽しんだり、様々なワールドカップを盛り上げるチャレンジに参加することができたりします。ゲームのランキングは最終的には国別にまとめられ、ランキングされるようで、ここでも日本を1位に押し上げようじゃありませんか!これはまさにワールドカップの前哨戦です!

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

ポテトの箱をアプリからスキャンして…

 

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

PKバトル!操作によってカーブやスーパーショットも打てるとかで、これは攻略の余地がアリそうですよ。

 

またマクドナルドの本気の取り組みはそれだけじゃありません。前大会に続き、今大会でも9964通もの応募(作文)の中から、厳選されたストーリーを持つ11人の少年少女を選出。エスコートキッズとして、本大会の日本戦に参加してもらうというのです。

そこには離島でサッカーを楽しむ少年、なでしこを目指し男子の中でも負けずにプレーを続ける少女、さらには生まれ故郷のブラジルでのプレーを願う少年など、それぞれが個性的な逸話を持つ少年少女ばかり。ぜひマクドナルドさんには、彼らが成長してどうなったかまで追いかけてもらいたい!と思うのです。

それにしてもエスコートキッズなんて、一生の宝物ですよね。間違いなく彼らの人生を豊かにしてくれる経験となるでしょう。ここまでワールドカップを盛り上げてくれるマクドナルドって…!

 

行こうぜ、お店へ!

最後にオススメしたいのが、ワールドカップ仕様になった実店舗への訪問!今回は渋谷東映プラザ店を訪問しましたが、まさに店内がワールドカップ一色。

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

このサッカーコートを模したテーブルなど、サッカー談義にもってこいじゃないですか!店内で敵味方+ボールの駒を販売してくれれば、ここで一晩中戦術について語り明かせる!というものですよ。これはすごすぎる。あまりに感激したので、なんか企画やってみようかな…。

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

うんうん、ここまでやってくれたらいちサッカーファンとして納得感あるなあ。

 

とにかく!こんなにもマクドナルドがワールドカップを盛り上げてくれていたなんて、恥ずかしながら知りませんでした。4年に1度の、僕らのお祭りにここまで力を入れてくれてありがとう、マクドナルド!

FIFA World Cup 公式ハンバーガー McDonald

なお残念だけど僕はブラジルバーガーがとても好みだった!ごめん、ジャパンバーガー(笑

 

関連リンク

2014 FIFAワールドカップ キャンペーン | キャンペーン | McDonald’s

 

ウマそうな国に投票する企画もスタート!

2014 FIFAワールドカップ キャンペーン | キャンペーン | McDonald’s
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/worldcup/index.html

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。