Home / / ロイホでも最高クラス!瀬戸内・土佐めぐりのフェアメニューが絶品過ぎる…!

ロイホでも最高クラス!瀬戸内・土佐めぐりのフェアメニューが絶品過ぎる…!

ロイヤルホスト 瀬戸内・土佐めぐり

毎週のように週1でロイホに行く生活を続けてはや2年半。もはや第2の我が家のような感も…は言い過ぎですね。

そんなロイホで今月からはじまった新しいフェアメニュー「瀬戸内・土佐めぐり」がうますぎる。ロイヤルホストはどこまで行っちゃうんだ!



スポンサードリンク

和洋折衷のいいとこ取りなすごいメニューたち

ロイヤルホスト 瀬戸内・土佐めぐり

今回の瀬戸内・土佐めぐりが完成度高すぎる。先日TVにも出ていましたが、ロイホの社長自ら食材を探して四国を疾走していただけあるなあと思わされるラインナップです。

ロイヤルホスト 瀬戸内 土佐めぐり

ロイホのサイトによれば、このフェアはGood JAPANという新しい取り組みで

ロイヤルホストが日本の食材に注目し、洋食スタイルで提供する新たな取組み。
日本の食材に着目し、日本各地の生産者を訪ねて出会った食材をロイヤルホストの商品開発力とコックの調理力で新しい洋食の料理として提供し、お客様だけではなく生産者の皆様にも喜んでいただける企画にしてまいります。

だとのことです。気合い入ってる!

 

ということで、早急に気になるお味をチェックしてきました!

 

ロイヤルホスト 瀬戸内 土佐めぐり

四国を制覇したかのようなメニュー構成です!

 

真鯛のピラフZenうますぎワロタ

ロイヤルホスト 瀬戸内 土佐めぐり

まず最初に頼んでみたのは、グランドメニュー入りを果たしている非・フェアメニューの「宇和島の真鯛ごま焼き〜トマト味噌ソース〜」です。香ばしいごまと滋味溢れる真鯛がうまーくマッチしていて、またトマト味噌ソースがいい感じに甘酸っぱく、食欲をそそります。これ、家で作ってみたいくらいに素晴らしい逸品。

 

ロイヤルホスト 瀬戸内・土佐めぐり

こちら、瀬戸内セット。夜須のフルーツトマトカクテルと、ひとくちさぬき蛸。僕はちょっとトマトが苦手なので頼んで無いのですが、妻によれば「トマトが限りなく甘い…なにこのトマト…」とのことでした。蛸はわけてもらいましたが、プリップリで、新鮮な魚を出す居酒屋にでも来たかのよう。ロイホだよねここ?

 

ロイヤルホスト 瀬戸内・土佐めぐり

はい、きました。今回、あまりに衝撃を受けてしまったスーパー神メニュー。「宇和島の真鯛ピラフZen」です。穴子のフリットサラダ、新物わかめのスープがセットという完璧な組み合わせ。この3品が、どれも大変においしい!真鯛ピラフはほんのりバターライスに真鯛のエキスがしみこんで、日本人に生まれてきて良かったですわぁ〜という心安らぐお味。穴子はサクサクの衣に甘みが染み渡ります。サラダにはきよみが使われていたりして、甘みと酸味とカリカリとジュワッという味と食感のオンパレード。すげーメニューだこれ。スープも滋味に溢れとてもおいしく、いや、これワカメうますぎじゃないの?くらいなほど。「ここ地物を食べさせる地元で人気の定食屋じゃないよね?」と確認してしまいたくなります。このメニュー開発した人は本当にすごいよ。ここ何年かのフェアメニューを食べ尽くしてきたけど、出色の出来。ありがとうロイヤルホスト。

 

ロイヤルホスト 瀬戸内・土佐めぐり
「アスパラとちりめんじゃこの和風スパゲティ〜瀬戸内の穴子のせ〜」。ロイホの得意な海鮮系パスタです。まるで海を食べているかのような風味に、きよみを絞ることで大地の味が加わります。あくまでさわやか。ちりめんの食感が楽しい、そんなパスタです。まさに和洋折衷の極み!

 

ロイヤルホスト 瀬戸内 土佐めぐり

「炙りアンガスステーキ土佐造り〜馬路村のゆずぽん酢〜」は、ロイホの大ヒット商品アンガスビーフを、鉄板で焼くのでは無く網で炙った風にして調理した逸品。かつおの叩きをイメージしているそうですが、本当に炙りっぽい!ロイホの店内でどうやって調理しているんだろう。炙られたお肉は余分な油が落ちていて、とてもあっさり。アンガスビーフの赤身の旨味がいいですねえ。上にのっているミョウガが絶妙な塩梅で、ビーフを引き立てます。なんといってもポン酢ソース。これはうまい!レギュラーにして欲しいよう。付け合わせの野菜もバーベキュー風で、しっかり火が通っていて限りなく甘くてうまいです。ロイホの調理レベル、どんどん上がってませんか?

 

きよみを使ったデザートも充実!

ロイヤルホスト 瀬戸内・土佐めぐり
もちろんデザートも瀬戸内力満載です。こちら清美パフェ。もちろん清美タンゴールを贅沢に使った逸品です。清美1個分くらい使ってるんじゃ無いの?ってくらい、果肉に溢れていました。食べ応え有り。フレークは入ってないのでお得感あります。個人的には底面のベリーソースも清美ソースにして欲しかった!

 

ロイヤルホスト 瀬戸内・土佐めぐり
なんと驚きのクレープシュゼット。こちらもゆずのシャーベットと清美の果肉で柑橘づくしです。上品なクレープに甘酸っぱい果肉とシャーベットがあいまって、幸せな味ですねえ。暖かさと冷たさを同時に味わえるのもグッド。カロリー高いけど、頼んじゃうぞこれは。

 

ロイヤルホスト 瀬戸内 土佐めぐり

でもやっぱカロリーが…という方にはこちら、ゆずのシャーベット 清美添えです。たったの101Kcalということで、かなりヘルシー。果肉も食べられて満足感高いです。

すごいフェアメニューが出てきたもんだ

はー、すごいフェアメニューだ。穴が無い。実際には穴子が無い。なんと漁獲量が予想よりも少なく、穴子系メニューは売り切れが目立つのだけが残念ですね。

ただ、ロイホの至高のフェアメニューといえば夏場のカレーだったと思うんですが、これはそこに食い込みますね。少し前の洋食フェアもかなり良かったですが、今回の瀬戸内・土佐めぐりは、あれを軽く越えています。カレーフェアに匹敵するかもしれないな…。

 

ロイホはどこまでいくんだろう。そしてなぜ僕はロイホをここまで熱く語っているんだろう。我が家のロイホ傾倒は、まだしばらく続きそうです。

 

ファミリーレストラン ロイヤルホスト – Royal Host -|瀬戸内・土佐めぐり|瀬戸内・土佐めぐり メニュー

 

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。