Home / 雑学/ニュース / ネタ / LINEスタンプクリエイターで、絵が描ける奴の時代が来た!が、写真から絵にするサービスの時代もくるぞ!

LINEスタンプクリエイターで、絵が描ける奴の時代が来た!が、写真から絵にするサービスの時代もくるぞ!

2014-02-26_1708

いやーLINEが激しい発表しまくっていて驚いておりますが、相当キラーなやつがきましたね。

オリジナルスタンプを世界に発信しよう! 誰でもスタンプを販売できる「LINE Creators Market」、今春オープン! : LINE公式ブログ



スポンサードリンク

絵が描ければ、作れれば、すごい可能性が眠っている

LINEで自分の絵(スタンプ)が売れるってすごいことですよ。なんせ、課金システム作らなくて良いし、作る側にリスクが少なすぎる。そしてユーザーがとにかく多い!グローバルなスタンプ作れば、最終的に「相手は何億人なんですか!?」の世界になるでしょう。

「LINE Creators Market」では、プロ/アマチュア、個人/企業を問わず、誰でも自由にLINEのオリジナルスタンプを制作・販売できるサービスです。

登録資格:
LINEのアカウントがあれば、どなたでも無料でクリエイター登録できます。

販売手順:
1) クリエイター登録
2) スタンプとテキスト情報の登録 (ガイドラインはこちら)
3) LINEによる審査
4) LINEウェブストアで販売開始(詳細はこちら)

売上:
1セット100円で販売し、売上の50%がクリエイターに配分されます。

全世界にいる3億人以上のLINEユーザーにスタンプを使ってもらえるチャンスです。
LINEのスタンプを皆さんの手でよりバラエティ豊かに、賑やかにしてください!

ほんともう、ここに書いててある通り。可能性ありすぎる。スタンプが大成功したら、その後にキャラクタービジネス化とかも容易に想像できますよね。

気になるガイドラインは…いま見たらサーバが落ちてた(笑

403 Forbidden
http://creator.line-beta.me/ja/guideline/

とにかく絵が描けるひとは大勝利な世界ですね。

でも!実はもっとチャンスがあるのって、写真から簡単にイラストを生成するサービスかもしれませんよ。絵が描けない人なんて無数にいるけど、写真なら撮れますよね。写真からLINEにぴったりのイラストを簡単に作ることができたら、ここにもすごい金脈が眠っている気が…。権利はめんどくさいかもしんないけど(笑

とにかく

これからスタンプ戦国時代がやってきます。最初に乗りこなすのは…誰だろう!?

 

オリジナルスタンプを世界に発信しよう! 誰でもスタンプを販売できる「LINE Creators Market」、今春オープン! : LINE公式ブログ

 

コグレさんも絶妙なタイミングで本出すよね。

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。