サーバーを変えただけでGoogle PageSpeed Insightsの値が87まで上昇した

2014/12/21Webに関するもの, WordPressに関する記事, 様々なテクニック, 買って良かったものGoogle, web, アフィリエイト

Translate:

サーバー移転話の余談です。少し前に「ページの読み込み速度もランキングに影響しますよ」とGoogleが発表したことで、サイトの速度はずいぶんと気になる指標になっています。元々Googleの内部ツールだったというGoogle PageSpeed Insightsを試す機会も増えました。

そんなPageSpeed Insightsのスコアに関するお話です。実は…サーバを変えただけで、50前後だったスコアは87まで上昇したんです…。

2013-01-29_1609

 

WordPressチューニングもいいけど、そもそもサーバだ、こりゃ。

いままで一生懸命チューニングしていたんですよ、Wordpressを。キャッシュ系プラグインを入れたり、読み込みの順番を入れ替えたり。それによって確かに速くなったかもしれませんが、実際、微々たるものだなあと思っていたんです。だってどうがんばっても、上記スコアが50超えなかったんで。いや、もちろん重いプラグインを動かしていたのもありますよ。でも、速くしたかった。それは残したままでなんとかしたかった。

そこにきて、今回のサーバー移転です。何度も宣伝してますが、SIXCOREというサーバにしました。プランは一番安いS1です。



文句なし大容量50GB、月額1890円~
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】

 

で、どうなりましたかと申しますとですね。

あれだけがんばって、がんばって、がんばったスコアが、何もしないで87まで上昇しました。は、はちじゅうなな…目指せ60だったのに、一気に87。もちろんサーバー代は跳ね上がりましたが、といってもブログの収入でまかなえる範囲です。これ、チューニングしたら90目指せるのでは?

ということでね、結論はこうなんです。キャッシュ系プラグインでがんばるのもいいけど、さっさとサーバーを変えた方がいいと。重いなあと体感するようになったら、サーバーを変えましょう。僕はサーバー変えてとても満足です。体感できるくらい速くなったし、スコアでも証明できました。

速くなっただけで何が起きるのか、これからはそれが楽しみで仕方が無いです(何も起きない可能性も大ですがw)。

 

ということでオススメです、SIXCORE。先の記事(下記参照)でも書きましたが、自分でアフィリエイトIDとって、そこから申し込んで、10,000円以上うかせましょう。

SIXCOREのS1プランを3カ月3,080円(10,150円引き)ではじめる方法 | エアロプレイン – 雑学ブログメディア

PageSpeed Insights — Google Developers



文句なし大容量50GB、月額1890円~
マルチドメイン対応ビジネス仕様レンタルサーバー【シックスコア】