JAFの会員証があれば、ロイヤルホスト系列で10%引きが受けられることを覚えておいて損は無い

おいしいものだけ紹介します(食全般), ライフハック, 様々なテクニック, 自動車・鉄道など乗るものライフハック, 生活,

Translate:

JAFに加入しているけど、いまいちその恩恵にあずかっていない!という人がことのほか多いようなので、とりあえずロイホの割引からはじめてみないか!?ということでショートエントリ。

2012-05-25_2150

 

JAF加盟店って意外とわかりにく

JAFとはいわずとしれた日本自動車連盟のことで、加入しておくと、いざ!という自動車トラブルが起きた時に、とても助かることとなります。僕もまだ車に乗り始めて間もない頃、2度ほどバッテリー上がりをしてしまったことなどがあり、お世話になったものです。

さて、そんなJAFには、運転歴が上がってくるほどに頼らなくなってくるわけですが、じゃあ年会費は無駄になるのかというと、そうでもありません。日本全国には多数の「JAF加盟店」があって、様々なサービスを受けることができたりします。

その一覧がコチラ。

JAFナビ|もっとおでかけが楽しくなる! JAF総合観光情報サイト

 

ただし、これってなかなかわかりづらいんですよね。だいたい出かける前に「JAFの優待施設かどうか」なんて普通きにしませんって。お会計の際に「JAF優待施設」の表示があって、はじめて気がつくケースがほとんどではないでしょうか。ちなみに飲食店で「ドリンク1杯無料」などの場合は、このタイミングで気がついても意味がないこととなります。

他にも施設の入場割引などがありますが、これも表示があるタイミングで確認すれば問題無いし、だいたいそういうところって割引チケットをばらまいていたりします。だから、やっぱり飲食店や販売店の「○%オフ」を活用するのが最も賢いのでは無いかと僕は考えております。

というときに、覚えておきたいのが以下の2つの割引です。

  • ロイヤルホスト系列 10%引き
  • ハードロックカフェ 10%引き

この2店は全国に広くありますし、しかも10%引きということで効果が高く、オススメなのです。特に利用シーンの多さからすると、ロイヤルホスト10%引きが最も強力でしょう。ちなみに我が家は帰宅時間の関係で週に1日はロイヤルホストに行っているので、おそらく年会費の4000円は元がとれるくらいになっている気がします。他にも大丸東京店と松屋銀座・浅草店が5%引きというものがありますが、あまりにも局所的過ぎますよね…。

なお注意点としては、ロイヤルホストの場合、割引が受けられるのは6名までというところですかね。あ、会員証の提示が必須というのも忘れてはいけません。

ということで、JAFカードを持っていてもロイホで割り引き受けたこと無かったよ!という方は、これを機にちゃんと使うようにしましょう。

 

関連リンク

JAPAN AUTOMOBILE FEDERATION | 日本自動車連盟(ジャフ)
ファミリーレストラン ロイヤルホスト – Royal Host –