Home // // 虎ノ門の大盛り御三家「ビックラーメン」昭和を感じる良心的サッポロラーメンの名店!

虎ノ門の大盛り御三家「ビックラーメン」昭和を感じる良心的サッポロラーメンの名店!

虎ノ門のランチを不定期で開拓している今日この頃。いつかは行かねば…と思っていた虎ノ門ランチ大盛り御三家のひとつ、ビックラーメンです。ちなみに他の2つは「ハングリータイガー」と「元華」で、全て1つの角にまとまっているのが特徴です。



スポンサードリンク


 

「大盛り」ばかりが有名だけど、しっかりしたラーメン店

大盛り御三家」なんて聞くと味は二の次な印象がありますけど、この虎ノ門の御三家はどれも大変においしいのがポイントですね。とはいえ、僕もビックラーメンに行くまでは「量メインの店なんだろうな〜」って印象をもっていました。

お店は昭和感のにじみでる、懐かしい雰囲気。お店の外にもたくさんのメニューが張り出されていて、お昼時は行列に並びながらこれを読むのだろうなあと想像しました。

 

こちらが麺類。そうなんです、来てわかったんですが、ビックラーメンはサッポロラーメンのお店なんです。しかも懐かしいド直球のサッポロラーメンですよ。これは嬉しい誤算。

今日は半餃子のセットがいいですね。これを頼もう。

 

ちなみにご飯類や定食もあっておいしそう。がっつり気分を満たすためのランチとしても良さそうです。

 

こちら、餃子と味噌ラーメンのセット(920円)。ライスはサービスです。餃子のタレ小皿が付いてこないのが特徴!?みたいで、醤油やラー油は餃子へとダイレクトにかけます。

 

気になるラーメンのお味ですが、昭和懐かしい、正当派の札幌味噌ラーメンを思い出します。野菜も沢山はいっていい感じ。ふつうサイズでだいたい他店の1.3杯ぶんくらいあるような気がします。

餃子はニンニクのがっつりきいた、これまた昭和の懐かしさ。午後に打ち合わせがある人には避けて欲しいダイナミックさがあります。でも、いいよね、こういうの。嫌いじゃない。オシャレ餃子じゃない、力強い餃子が食べたいんだ!と思ったら、この店で決まりですねえ。

ということで、かなーりおなかいっぱいになりました。

 

エアロプレイン雑感

そういえばこのお店の名前、「ビッグラーメン」じゃなくて「ビックラーメン」なんですね。ビックカメラと同じパターンです。お店の名前を冠した「ビックラーメン」はものすごい量だそうですので、注文される際には気合いが必要そうですね(笑

 

ビックラーメン 虎ノ門店

ビックラーメン – 虎ノ門 | ラーメンデータベース

東京都港区虎ノ門1-11-13

平日 11:00 – 22:30

土曜 11:00 – 19:30

日祝定休日

 


 

assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA