Home / 育児 / Netflixとディプティックのキャンドルでリアルな「バーチャル暖炉」が完成

Netflixとディプティックのキャンドルでリアルな「バーチャル暖炉」が完成

IMG_5246.jpg

ついに日本に上陸した、アメリカ最強のオンデマンドTV「Netflix」。スマホやPCだけでなく、AppleTVやプレステ3、プレステ4でも使えるとあって、なかなかに便利そう。とはいえ、Huluや他のオンデマンドサービスと何か違うことあるのかな?って思っていたら、ありました、凄い特徴が。

あの伝説の番組「暖炉」が配信されているじゃありませんか。



スポンサードリンク

Fireplace For Your Home(暖炉)

この番組は、ノルウェーの公共放送に端を発した「単純に暖炉を撮り続ける」という環境映像の番組。かなりの人気番組で、いまでは他の国でも制作されている…とは聞いたことがありましたが、まさかNetflexにてお目にかかることになるとは。

screenshot-www.netflix.com 2015-09-05 21-11-15

ちなみにこちらは2010年に米国で作成されたものらしい。

放送タイプは3種類で、クリスマスソング付きのもの、BGM付きのもの、そして暖炉の音だけを楽しめるものが揃っています。

 

この番組をぼけーっと見ているだけでも十分に暖炉を感じられ癒やされるのだが、やはり暖炉であるからにはあの「香り」もあったほうが嬉しいではないですか。

そこで、こんなこともあろうと(!)買っておいた我が家のとっておき、暖炉の香りがするアロマキャンドルをご紹介しましょう。

 

diptyque FEU DE BOIS(フゥ・ドゥ・ボワ)は暖炉の香り

今回使うのは、ディプティックのアロマキャンドルシリーズでも、独特の存在感をはなつ「FEU DE BOIS(フゥ・ドゥ・ボワ)」の香り。これを日本語訳すると「暖炉」。つまり、そのまんまの香りがするわけです。

IMG_5246.jpg

このキャンドルを焚いて、暖炉の番組を再生し、部屋を少し暗くすれば…完璧なる癒やしの暖炉がいつでも手に入るわけですね。ちなみにこのディプティックはなかなかお高いのですが、そのぶんかなりリアルな香りがします。

それにしても、たき火が好きな僕のため、妻がネタで買った暖炉の香りがこんな時に生きてくるとは…。

(ディプティック) diptyque FEU DE BOIS キャンドル #SC-FB190 並行輸入品

B00T6AZT10

 

エアロプレイン雑感

なお、この暖炉の番組に一番はまったのはうちの息子でした(笑

ずっとだまって画面を見つめていました…。赤ちゃんも癒やされるのかな。

 

関連リンク

Netflix 暖炉

 

(ディプティック) diptyque FEU DE BOIS キャンドル #SC-FB190 並行輸入品

B00T6AZT10

 


assocbtn_orange_amazon2._V288606659_ Amazon提供の最新ランキングを掲載中




この記事といっしょに読むと良さそうな記事を紹介します。


この記事が面白かったら、ぜひシェアしてください。
また他の記事も読みに来て下さいね。


About norio nakayama

ブロガー、ライター、フォトグラファー、アドバイザー。旅メディア「Linkトラベラーズ」編集長。同じく旅メディア「たびねす」ホテルガイド。Yahoo個人ニュースオーサー。Getty Images/iStock 登録Photographer。500px Photographer。JFA公認フットサル/サッカーC級コーチ所有。 合同会社オラニエ代表。同時にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社ブロガー施策担当。 好きなラーメンは味噌とトンコツ。好きな麺の堅さはハリガネ。チャーシューはむしろいらない派。好きなブランドはポールスミス。好きな紅茶はマリアージュ・フレール。足のサイズは26.5cm。